国民的アイドル浅田真央

女子フィギュアスケーターとして伝説的存在なのは、浅田真央選手です。彼女はなぜ、こんなにも国民から愛されたのでしょうか?

確かにルックスも、人間的にも愛すべき存在です。でも、こんなにも愛された理由は、彼女が選手として最後までトリプルアクセルという大技に挑み続けたことだと言われています。

トリプルアクセルに挑み続けた浅田真央

最初に挑戦を始めたのは小学5年生の時で、以降毎試合トリプルアクセルに挑み、ノーミスの演技を目指しました。

中でも一番印象に残っているのは、2014年のソチオリンピックのフリーです。ショートプログラムが散々な結果だったにも関わらず、フリーでは素晴らしい演技を披露し、その姿に世界中の人々が感動しました。4分間の中に彼女のすべてのフィギアスケート人生の努力が結実したのです。