注目の国際大会

毎年、国内外で多くの大会が開催されているフィギュアスケートですが、2020年度は新型コロナウイルスの影響で、大会の延期および中止が相次いでいます。ここでは、注目したい定例大会についてご紹介します。

毎年3月頃に実施されている国際スケート連盟が主管轄で行うジュニア世代の国際大会です。2020年タリン大会では、鍵山優真選手が見事銀メダルに輝きました。

NHK杯と呼ばれるこの大会は、毎年11月から12月に日本で行われる国際大会です。2019年は男子シングルで、羽生結弦選手が復活の金メダルを獲得したことでも記憶に新しいですよね。