今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

羽生結弦 ファンレターの返事はあるの!? 宛先や注意点まとめ。 

      2016/10/09

 

yuzury

 

 

当ブログでも何度か取り上げさせていただきましたが、

現在羽生選手は、中国杯での突然のアクシデントにより、現在病院で休養中という状況です。

 

残すGPSNHK杯へ出場するのかどうかということや、現在の容態などが、非常に気になるというところですが、

どうやら、羽生選手ファンレターを送りたいという方が非常に多いようですね。

 

なので、今回は、ファンレターの宛先や諸注意、返事などはあるのかどうかということをまとめていこうと思います。

 

 

 

 

 

羽生結弦 ファンレターの返事はあるの? 宛先や注意点まとめ。

 

 

■宛先や注意点について

 

 

Letter-Logo

 

 

 

ではまずは、羽生選手にファンレターを届けるには、宛先をどうすればいいのかということについてまとめます。

 

こちらの日本スケート連盟による文書によると、

親切なことに、日本スケート連盟宛てにファンレターを送れば、選手に転送してくれるようで、その宛先はこちら↓↓です。

 

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内
日本スケート連盟気付け ☓☓選手あて

(この☓☓のところに、ファンレターを送りたい選手の名前を書けば、OKということです。)

 

例えば、羽生選手はブライアン・オーサーコーチの元で、カナダのトロントを拠点にされていたりしますので、

海外への手紙の送り方など、とても心配になるところですが、このように、日本の連盟が転送してくれるシステムが整備されていると便利ですよね。

 

ただし、現在は完全にシーズン中ですので、莫大な量の手紙を処理しないといけないため、

今から送っても、1ヶ月以上先になる可能性も十分あり得ますので、ご注意ください。

 

また、手紙以外の物を送りたいという方につきましては、

●食べ物
●動植物
●貴重品(価格的に)

などは、受け付けられていませんので、これらに該当するかどうかを確認した方がいいかなと思います。

 

最後に、ファンレターを送ろうとする方の中には、クリスマスや年始に届かせたいと願う方が多いのですが、

「期日指定の転送はお受けできません」となっていますので、その点はご了承下さい。

 

このように、少しの注意点さえ守れば、意外と簡単に送ることができますので、嬉しいですよね^^

 

 

 

■羽生選手からの返事はあるのか?

 

やはりファンレターを送る側としては、少しは気になるのは、返事があるのかということです。

 

僕は当初、羽生選手レベルともなると、返事をする時間など無いだろうと思っていましたが、

どうやら、しっかりと直筆でファンレターに対する返事を書いていた時期もあったようですね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=yErZaRBtPlM

 

(動画の3:30あたりから御覧ください)

 

動画中で紹介されています通り、現在は人数を絞って、直筆の物の印刷物を返事として送ることが多いようですが、

五輪メダリストクラスの選手で、返事を送る選手は少ないので、本当に羽生選手はファンの方々を大切に思っているのだと思います。

つくづく、素晴らしい方で感動してしまいます・・・!

 

120105_1735

 

↑のような返事があるかも・・・?

 

 

因みに、羽生選手が時間を使って、返事を書いていたということを知った濃いファン達は、

「自分達が羽生選手の練習時間を潰している!」と考えたのか、自分の住所はあえて書かないという方も多いようです。

 

 


 

今回の記事はコレで終わります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングの応援クリックをしていただけましたら、幸いです↓↓

 - 未分類

        
たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Comment

  1. 宇藤知恵璃 より:

    いつも応援しています。
    シーズン中で大変だと思いますが
    頑張ってください。
    1日1日を大切に私も過ごして
    いきたいと思います。

  2. 小林厚子 より:

    いつもテレビを見ながら応援しています❕3月の世界選手権の試合は残念だったと思いますが、これで終わりではないので、まずは1日も早く怪我をを治して、また羽生結弦さんにしか出来ない演技を見られるのを期待しています❗先日、徳川家康が長年住んでいた駿府城公園に行きましたが、家康の格言で、人の一生は重荷をおうて遠き道を行くがごとしとあり、それを15代の最後の徳川慶喜が書いていたのを見ました。だれでも大変な事やツラい事が人生にはたくさんあるけれども、負けないで忍耐強く頑張って乗り越えていきなさいという事だと思います。アスリートには多分誰でも怪我は付き物だと思いますが、アスリートとしても1人の人間としても強い心で色んな災難やプレッシャーに負けないで今後も自分の満足の出来る悔いのない演技が出来るアスリートとして頑張って下さい❗引退されるまで日本のテレビ番組で見られる試合を全て見ながら応援しています❗

  3. 小林厚子 より:

    徳川家康、人です一生は重荷をおうて遠き道を行くがごとし、解説、人生にはうまくいかない事やツラく苦しい事がたくさんあります。心を切り替えてもどんなに努力しても無駄になる事もあるでしょう。だからといって諦めてしまえばそれで全てが終わってしまいます。人の人生は元々重い荷物を背負って遠い道のりを歩き続けるようなもの、困難な事があって当然なのです。例えツラくても夢を諦めなければ、最後の最後には夢がかなう事もあるのです❗ 「心が熱くなる名将の言葉P124より、1日も早く怪我が治ってまたお元気になっていつかまた必ず満足出来て喜べる演技が出来るよう応援しています❗

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事