今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

樋口新葉 海外の反応や評価は!? 【13歳のJGP2014銅メダリスト】

      2015/07/03

今回当ブログで取り上げるのは、女子フィギュア選手の樋口新葉(ひぐちわかば)選手です。

2014.12.26

 

 

歴史を振り返ってみると、この日本フィギュア界はあるスパンで”怪物”と称されるエースが誕生していますが、

今後日本フィギュア界のエース級の選手になるであろうと言われているのが、現在13歳という若さの樋口新葉(ひぐちわかば)選手です。

 

既に終了している今季のジュニアの全日本選手権では、総合187.95という完全にシニア並の得点で優勝を果たし、

先日行われたジュニアグランプリ・ファイナルにおいては、13歳という若さで3位の銅メダルを獲得するなど、

現在破竹の勢いで成長しているのが樋口選手なんですね。

 

そんな樋口選手ですが、実は彼女は本日開催されるシニアの全日本選手権にも出場される予定となっていますので、

彼女の演技をもっと楽しむためのある種の気軽な予習として、

今回は、今季のジュニアグランプリ・ファイナルにおける、彼女の海外の反応や評価を、解説をはさみながら見ていきましょう!

 

 

ということで、今回の記事は、

樋口新葉 海外の反応や評価は!? 【13歳のJGPF2014銅メダリスト】

 

について書いてますので、
興味を持たれた方は、是非続きを御覧ください!

 

 

 

 

樋口新葉 海外の反応や評価は!? 【13歳のJGPF2014銅メダリスト】

 

 

今回は、ジュニアグランプリ・ファイナル(以下JGPF)における、
樋口選手に対する海外の反応や評価を見ていきますが、

今季のJGPFの中でも、特にフリーの演技の中に、
彼女の良さがふんだんに現れていましたので、

今回はフリーに焦点絞ってみていこうと思いますね。

 

 

■JGPF2014 フリーの演技への海外の反応

 

■状況の説明

ショートの演技では肝となる3F-3Tのコンビネーションで、エラーをとられてしまい、
6人中5位で2日目のフリーの演技を迎える。

 

 

FPの得点:117.72(3位)
総合得点:178.07(銅メダル

 

得点の詳細

SnapCrab_NoName_2014-12-26_1-55-49_No-00

 

※海外のスケート専門フォーラム『Golden Skate Forum』やYoutubeの動画のコメントを海外の反応として採用しています。

以下はこの樋口さんの演技への海外の反応です。

 

 

 

●This little girl has some serious talent. Her speed across the ice absolutely blew me away. The flow she has in and out of her jumps is absolutely fantastic. Just 13 and doing a triple lutz-triple toe that is as good, if not better, than a lot of the seniors do. Not just great height but great distance, too. Fantastic.

(by intldawn)

訳:この少女は凄い才能を持っている。氷上での彼女のスピード感は完全に私を吹き飛ばしたね。(感動を表す比喩?)ジャンプの入りから着氷までの流れは本当に素晴らしい!13歳で、多くのシニアに負けずと劣らない3回転ルッツと3回転トゥのコンビネーションは、ただ高さが凄いだけでなく、飛距離も本当にすばらしい!

 

 

●The more I watch her freeskate, the more I like her. What a fighter just like Mao! She has incredibly beautiful and powerful jumps with great height, and the best skating skills I have seen so far this Junior Grand Prix Season.

(by Ted Jackson)

訳:彼女のフリーの演技を見れば見るほど、彼女のことが好きになる。マオのような素晴らしいフィギュア戦士だ!彼女のジャンプは信じられないほど美しく、そして力強く、凄い高さがあり、これまでのJGPシーズンで見たことのないような素晴らしいスケーティング技術を持っている。

 

 

●I see a future champion right here. She is THE gold material. HOW THE HECK IS SHE 13 years old??? She skates like a senior, half of the senior skaters would die for those jumps, that style, that ice coverage…. PHENOMENAL.

(by darknessoftheworld)

訳:私は彼女が将来チャンピオンになる姿が見える。彼女は金の卵だ。彼女が13歳なんてくやしいよ!彼女はシニアのように滑るし、おそらく彼女のプログラムと同じ内容であれば、半数のシニアはついていけないだろうね。素晴らしすぎる・・・。

 

 

●Her jumps are HUGE. O.O If she develops her musicality even further, she’d be unstoppable. I am rooting for her! Go Wakaba!

(by Y YY)

訳:彼女のジャンプは本当に迫力があるね。もし彼女がもっと音楽性を進化させたら、彼女は止められなくなるだろうね。私は彼女を応援していますよ!行け、ワカバ!

 

 

●you are star girl wakaba! shining!

(by monkey ‘ stagger)

訳:あなたは将来有望な選手です、ワカバ! 輝いていますよ!

 

 

 

さて、ここまで海外の反応を見ていきましたが、
やはり彼女が13歳ということに驚きを隠せない方が多いようですね。

女子のJGPFでは、だいたい15歳~17歳の選手が、
タイトルを獲得する傾向にあったのですが、

樋口選手は2001年生まれで、ファイナルに進出した
グループの中では最年少です。

 

 

しかも、ただ13歳と年齢が若いだけでなく、
彼女のスケーティングが異常なまでに美しく、

個人的な感想としては、かつて世界最高峰のスケーティング技術と称された、
鈴木明子さんを彷彿させるような才能を感じます。

「13歳」という若さに対する驚きと、このような驚きが相乗効果をもたらし、
多くの海外のスケートファンを虜にしているのでしょうね^^

 

それだけではなく、多くの海外の方々も注目されているように、
彼女のジャンプの技術も素晴らしいです。

よく、「ジャンプはジュニアの方が飛びやすい」と言われており、
確かにこれは間違った認識ではなかったりするのですが、

しかし、それはあくまで15歳~17歳のジュニアの
選手にいえることであって、13歳の選手に言えることではありません。

 

13歳で3回転ルッツ-3回転トゥのコンビネーションを、
大きな国際大会で成功させることのできる選手なんてほとんどいませんし、

(ルッツは3回転半の次に難しいジャンプです)

オマケに1点以上の加点も得ていますから、
本当にこの歳では文句のつけようがありません。

本当に「すごい選手が出てきたなぁ~」という印象ですね。

 

 

 

最近の女子のジュニアやノービスクラスには特に怪物級の選手が多く、
現状としてはロシアのメドベデワ選手などには勝てないという状況ですが、

いまの伸び方を維持することができれば、このトンデモ選手を
超えることも夢ではありませんので、

これからの彼女に注目したいとおもいます!

 

 


彼女が出場する全日本選手権は12.26から開催されますが、
女子のSPが始まるのは27日からです。

フジテレビよりリアル・タイムで放送予定なので、
是非とも興味を持たれた方はご覧になられてはいかがでしょうか?

 

今回の記事はこれで終わります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングの応援クリックをしていただけましたら、幸いです↓↓

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 樋口新葉

        
たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。