今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【海外の反応】「パトリック・チャンは復帰後再び頂点に立つことができるか?」

      2015/07/03

 

 

image-compressor

 

五輪銀メダリストのパトリック選手は、新シーズンから復帰してきます。

これは噂ではなく、本人がそのように発表していますので、これは間違いないと思ってもらって差し支えないです。

2013-2014シーズンでは、常に羽生選手やハビエル選手と覇権を争ってきた選手ですが、

果たして彼は復帰後も再び世界一争いができるのか、ということはやっぱり気になってきます。

 

そんな中で、丁度『Golden Skate Forum』の方で、

「Can Chan be on the top again ? : パトリック・チャンんは復帰後再び頂点に立つことができるか?」

というスレッドがたっていましたので、海外の反応の一つとして紹介していこうと思います。

 

 

 

 

✔【海外の反応】「パトリック・チャンは復帰後再び頂点に立つことができるか?」

 

 

以下の海外の反応は『Golden Skate Forum』の、

「Can Chan be on the top again ?」より引用。

 

※投稿の内容は基本的に選っていません。英語が訳せそうなの笑をランダムに選んでます。

↓↓↓↓

●If he’s clean, yes. But if he makes mistakes, I don’t think the judges will hold him up like they used to.

訳:もし彼がクリーンにできたら再び頂点に立つだろう。しかし、彼がもしミスを犯せば、かつて審判がしてくれていたように点数を持ち上げてくれることはないだろう。

 

●Top of what? The world podium? A grand prix? I think he could and probably will, at least a grand prix, but there are three other guys scoring similar to him now- so whether he’ll win one of the remaining 2-3 world championships is a big who-knows-at-this-point

訳:何の頂点?世界ランキング?グランプリシリーズの話? 僕は少なくともグランプリシリーズではいけると思うけど、しかし、今では彼に似たようなスコアを出す選手が他に3人いる。だから残りのチャンピオンシップス(四大陸、欧州選手権、世界選手権)で、誰が頂点に立つかということは神のみぞ知るって感じだね。

 

● If Patrick rises his technicals to compete with what Hanyu or Ten are capable of getting, then he can definitely be at the top again.

訳:もし、パトリックがハニュウやテンの技術点と競うために、技術力を向上させてくれば、彼は間違いなく再び頂点に立つだろう。

 

●Top group yes, but ON the top….probably not. He does have a good chance though.

訳:トップ層に食い込むことは間違いない。でも、「世界一」となると、、、だめかも。でも、彼にはそのチャンスはあるよ。

 

●Of course he can. I don’t know why you are concerned about his ability. As long as he is healthy and determined, why not.

訳:もちろん、彼はできるよ。なんで彼の能力を懸念しているのかわからないね。彼が健康で、確固とした意志がある限り、不安視する必要はないね。

 

●I think he is able to be on the top again, but he needs a good technical coach and to fix his jumps.

訳:私は彼が再び頂点をとることはできると思う。しかし、それには素晴らしい技術コーチと、ジャンプを直す必要がある。

 

 

全体的な意見をまとめると、

●世界一になるかはわかんないけど、最上位層には入ってくるだろう。
●さらなる技術力の向上と、ジャンプの修正があれば高確率で世界一に。

という感じでしたが、みなさんはどのように思われますか?

 

 

僕はこの結果は、結構まとを得ているんじゃないかと思います。

 

 

彼は演技構成点では、SPで45点台は普通、46点、47点台もとってきますので、

はっきりいって演技構成点だけで勝負すれば、彼に勝つことは結構難しいです。

 

 

しかし、海外の方々が指摘されています通り、彼はジャンプが安定しません。

4回転や4回転からのコンビネーションは結構決めてくるのですが、

彼が苦手とするアクセル系のジャンプで一度転倒するとその後の演技が崩れてしまうなんてこともよくあるので、

結果として、ショートとフリー合わせて、280点台というような最強クラスの点数を維持できていたのは、2013-2014のグランプリシリーズだけだったりするんですよね。

 

 

ただ、逆に彼がジャンプを綺麗にそろえてきたら、もの凄く恐ろしいです。

その証拠として、彼は完璧な演技を披露したエリック杯2013では295.27という世界記録を樹立しており、

これレベルの演技を完成されてしまうと、羽生選手といえども、これを超えるのはかなり厳しいです。(無理ではないですが)

また、いままで以上にジャンプの確立や質を上げてきたら、どれだけ恐ろしいかは言うまでもないでしょう。

 

 

 

・・・・さて、彼が新シーズンから復帰してくることによって、

いわゆる「最上位層」は1人増えて4人になります。

 

これはどういうことを意味するかといいますと、1人表彰台からあぶれるので、

確実に、いままで以上に選手間での競争が激化するということです。

選手間の競争が激化するということは、各選手の成長や、フィギュアスケートというスポーツの進化に繋がりますので、

僕はパトリック選手の復帰をポジティブにとらえて、試合を楽しみに待っていようと思います♪

 

 

まぁ、あと5ヶ月もありますけどね☆

待てねぇよ!!!!(゚A゚;)

 

 


 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, パトリック・チャン

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Comment

  1. 通りすがり より:

    的を得るじゃなくて射るです…
    どうしても気になってしまってスイマセン

    • 通りすがり より:

      返信の欄に続けて失礼します。去年から的を得るでも間違いではなくなったそうです。
      誤用が認められたそうな…今平成教育委員会でやってました><

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。