今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

羽生結弦選手の衝撃の4T-3A-3A-3A動画とその海外の反応まとめ!

      2015/07/03

 

 

nhk4990

 

羽生選手の宇宙人業と言えば、国別対抗戦2015EXで披露した4Lo-3A-SEQが記憶に新しいです。

彼があのシークエンスを大勢のファンの前で決めた時には、そりゃもう驚き過ぎて一瞬何が起きたかわからないという状況でしたが、

今朝、フォロワーさんのつぶやき経由でたどり着いた羽生選手の「ある技の動画」を見て、ほぼ同等の衝撃を受けてしまいましたので、

これはブロガーとして紹介せねば!という気持ちに一秒でなってしまいました。

 

その「ある技」というのは、なんと4T-3A-3A-3A-SEQという、想像もできないようなモンスターシークエンス・・・!

羽生選手の濃いファンの方であればほとんどの方が既に見たことがある(?)のかもしれませんが、

昨日までの僕のように、「まだこの動画見たこと無いよ!」という方もおられるかと思いますので、

今回はその動画の紹介と、それに対する「海外の反応」をまとめていきますね。

 

 

 

✔羽生結弦選手の衝撃の4T-3A-3A-3A動画とその海外の反応まとめ!

 

 

 

動画はこの画像をクリックすれば視聴可能です↓↓
(これは世界フィギュア2014 大阪エキシビションの時)

SnapCrab_NoName_2015-5-25_20-39-55_No-00

 

 

・・・・・・羽生選手、あなたは人間ですかっ!?(゚A゚;)

 

ちょっと、未だに興奮が抑えきれないという感じですが、ひとまず冷静になって、この技に対する海外の反応を見て行きましょう。

 

↓↓↓

※『Golden Skate Forum』の「Yuzuru Hanyu」スレッドに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

●Yuzuru at the show executed 4T3A3A3A…..!!!!

訳:ユヅルがショーで4T-3A-3A-3A-SEQをやってたよ・・・・!!!

 

●WOW!!!!!! Very hotheaded kid!!!Now I want to see it desperately!!! Hope they’ll broadcast the show !

訳:わお!なんて成長スピードが早く、貪欲な少年なんだろう!私はこれを見て脱帽したい!テレビ局がこのショーの内容を放送してくれたらな・・・・。

 

●Is such a thing even possible?! I mean – to rotate 4T and three 3A’s in a row?

訳:4回転トゥループを回りきって、3回のトリプルアクセルを連続的に跳ぶなんてこと、可能なんすか!?

 

●Yes, it is now possible. Yuzu did it.

訳:はい、できます。そう・・・ユヅルならね・・・( ー`дー´)キリッ

 

●how many 3As do you plan to add, Yuzu?!!

訳:ユヅ、君はどれだけ多くのトリプルアクセルを追加しようとしているんだい!?

 

●He’s not human, he has no respect for Newton’s law of universal gravitation!!

訳:彼は人間じゃない。彼はニュートンの重力の法則に従わないんだ!

 

 

●Yuzuru always surprises his fans with his show-stopping jump sequences! He always makes it a point to show something special to his fans..

訳:ユヅルはいつも、ショーが大量の拍手で中断してしまうような素晴らしいジャンプシークエンスでファンを驚愕させている。彼はつねに、ファンの人々に特別なものを見せようと心がけているんだね。

 

●Is there anything he CAN’T do? ^-^

訳:彼ができないことって、あるんですかね?もはや。

 

 

 

 

 

僕はこの動画を見た時、羽生選手がいつぞやに発言していたある言葉を思い出しました。

そう、あれです。「トリプルアクセルは助走なしでも跳べる」というあの衝撃発言です。

あの言葉をYoutubeの動画で最初に聞いた時はですね、「ちょっと言い過ぎでは^^;」とか思っていたのですが、

完全・完璧に、事実を淡々と述べているだけに過ぎなかったということがわかりましたね。

 

なんていうんでしょうか、この難易度のインフレ感!

本来、トリプルアクセルって単発でもそんなにバコバコ成功させることができるジャンプではありませんし、

現在の最上位層の選手でも(例えばパトリック・チャン選手など)これを苦手とする選手は少なくありません。

数字の面で考えても、基礎点は8.5ですし上手く行けば10点近くも稼ぐことができる評価の高いジャンプなのですが、

羽生選手のこういった動画を見てみると、なんとなく単発のトリプルアクセルが物足りなく感じてしまうような錯覚に陥ってしまいますよね・・・。

 

なんかもう、ここまで来ますと、まさに海外の方がコメントされていた通り、

逆に、彼にできないものは何なんだい!?という感じになってしまいますが、

新シーズンでは彼は一体どのような未知の領域に連れて行ってくれるのか、非常に楽しみでなりませんね・・・!

 


 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 羽生結弦

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。