今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

羽生結弦選手の『Believe』に対する海外の反応!全身全霊の演技に絶賛の嵐。

      2015/07/03

 

SnapCrab_NoName_2015-5-31_4-55-13_No-00

 

いきなりですが、みなさん、昨日のFaOIの生放送をご覧になられましたか?

僕はトイレ休憩をはさみつつ、ほぼ全てのスケーターの演技を拝見させていただいたのですが、

その中でも羽生選手の演じる『Believe』があまりにも美しく、とてつもない衝撃を受けてしまいました・・・・・!

 

そんなわけで感動が冷めないうちに海外フォーラムにアクセスし、この放送を視ることができない海外の方のために

演技の簡単なレポートを残しておこう!と思っていたのですが、自分以外の方が既に長文のレポートを投稿されており、

アップロードされている動画のリンクをクリックした海外の方の多くのコメントがかなりのスピードで投稿されていましたので、

今回はそれらの「海外の反応」の紹介と、自分の感想を書いていこうと思います!

 

 

 

 

✔羽生結弦選手の『Believe』に対する海外の反応!全身全霊の演技に絶賛の嵐。

 

『Believe』(歌手・シェネルさんとのコラボレーションです。)

もし動画が削除されていましたら、こちらでも試してみてください。

以下は海外の反応です。

※ソースは『Golden skate Forum』のこちらのスレッドです。

 

●I just have to say, the collaboration EX with the orange outfit was MUUUUUCH better than I expected. I loved it!

訳:私はこのことを言わなければなりません。オレンジの衣装のコラボレーションEX(Believe)は予想していたよりもずっっっと良かったよ!大好き!

 

●Great show! I love Yuzu’s skating in ‘believe’; his edge is deeper, wow

訳:素晴らしい演技だ!私は『Believe』で滑るハニュウの演技が大好きです。彼のエッジもノッていたし、(本当に良かった)

 

●The “Believe” program is very graceful and expressive!!

訳:『Believe』のプログラムはとても淑やかで、感情表現豊かな演技だ!

 

●Believe is intense, intimistic and poetic, basically the opposit of the electric Vertigo, two very different sides of the same theme…Yuzu is a blooming rose

訳:『Believe』はとても情熱的かつ詩的だ。基本的には『Vertigo』(羽生選手のもう一つのEXプログラム)とは対照的で全く異なるはずなのに、共通するテーマが見えてくるよ・・。ユヅは咲き誇る薔薇だね。

 

●Believe was beautiful. Just beautiful. I’m still thinking the costume needs a bit more darker shades of orange, but otherwise I like the way it was sewn.

訳:『Believe』は美しかった、ただただ、美しかった。私は衣装がもうちょっと暗みがかっていた方がいいと思っているけど、でもこれはこれで好きです。

 

●I enjoyed both Ex but Believe was truly magical, I love the song too and he seemed very into it. Very enjoyable

訳:私は両方のEXを楽しめたが、『Believe』は本当に魔法のようだった。この歌も好きだし、彼もこの曲にハマっているようだった。とても楽しめるプログラムだね。

 

●I went through everyone’s performance, yet ‘believe’ is the only one that I replayed over and over again

訳:私は全ての演技に目を通したけど、『Believe』だけは何度も何度もリプレイしてしまうね!!

 

 

 

 

さて、僕はこの『Believe』の演技を視て衝撃を受けたと記事の最初の方に書きましたが、

それは何故かというと、羽生選手の芸術的な面での魅力が僕の予想をはるかに超えて進化していたからです。

 

これはだいたい3年前のことですが、そのころの羽生選手はやたらジャンプばかり注目されたことも相まって、

「ジャンプは凄いけど表現力は無い選手」みたいなレッテルを貼られていた時期があったのですが、

この『Believe』を滑る羽生選手の全身全霊の芸術表現を目撃した人で、そのようなことを言う人は流石にいないでしょう。

顔の表情や指先、背中の使い方といった細かい部分にも意匠を凝らす彼の姿勢は芸術性そのものだと思います・・・。

 

そういえば、彼は自身の尊敬するスケーターとしてプルシェンコ選手とジョニー・ウィアーさんを挙げていましたよね。

これはおそらく、ジャンプやステップといった圧倒的な技術の面でプルシェンコ選手を尊敬しており、

一方で、引退後も独自の世界観でファンを魅了し続けるジョニーさんの芸術性を目指しているのだと思うのですが、

今まさに、羽生選手はこの偉大な二人のスケーターの遺産を継承し、過去のフィギュアスケート史には存在しないような

「究極のスケーター」にならんとしているのではないかと感じますね。

 

その究極のスケーターとは一体何を意味するのか。

それはそう遠くない将来、この日本の羽生結弦選手という男性がその答えを見せてくれるのではないか、

そう思っています。

 


 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 羽生結弦

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Comment

  1. y・y より:

    本当に私も同じような感想を持っていました。なぜこういう評価が出てこないのかと思っていました。取り上げてくださってありがとうございます。
    believeとっても素敵でしたね。私も本当に感動しました。
    もともとジャンプやスピンなどの技術や美しさには定評のある彼ですが、スケーティングのなめらかさ、一蹴りでの移動距離や速度がすごくて、あっという間にリンクの反対側の端まで展開しているスピード感、キャンデロロかな?フランスの解説でも触れてましたけど。競技の時も同じですね。そういったトップ選手としての圧倒的な技術に裏付けされた彼独特の感情表出力、表現力、芸術性は本当に素晴らしいと思います。バレエのような所作だけが美しいって誰が決めたんでしょうか。
    ヴァーティゴもとっても魅力的なプロだけど♡♡ ジュニアの時のだからスケート技術的には見ててイマイチ内容薄いかもですね。
    プルシェンコの技術の凄さ確かさ以外にも、彼の品のあるゴージャスさ壮麗さというか、見る者を圧倒する華のある所も尊敬してそう。でもまぁ私的にはもうちょっと若くて細くて美しかったプルシェンコのが好きです。やっぱり年月って残酷。
    ゆづの持って生まれた美しさとか柔らかさとか、それでいてやっぱり男性の筋肉でしかあり得ないような力強い(じゃなかったら四回転軽々飛べないですよね)爆発的なからだのキレ♡♡とか。音楽に対する感受性の鋭さとか、彼はやっぱり絶妙に造られた天才ですね。
    だから私は彼がもともと体が丈夫ではない事だけが心配です。喘息持ちでジュニアの頃から疲れた疲れた言ってますし、あの演技後の滝汗とか息の荒さとかみてると彼、我慢強いけどあんなスポーツやっててトップを走り続けるのは、ほんとは毎日相当しんどいのではと思ってしまいます。
    ごめんなさい、キリがないのでこの辺でやめときます。
    素敵な記事をありがとうごさいました。

    • たつまに Danny より:

      初めまして、管理人です!

      >音楽に対する感受性の鋭さとか、彼はやっぱり絶妙に造られた天才ですね。

      それは僕も本当にそう思います。
      『Believe』という曲を感情表現豊かに演じ、観客を感動させることができるほどの芸術性を持ち合わせ、
      なおかつ、フィナーレでは4loを成功させる(30日の公演では成功してました)という圧倒的な技術力も合わせています。
      「絶妙な天才」というのは彼にふさわしい称号だと思っています。

      >だから私は彼がもともと体が丈夫ではない事だけが心配です。

      やっぱりそこが一番の懸念ですよね。
      彼の持病である喘息は、軽症患者でも完全に発作がおさまる人なんて極一部ですので、おそらく2014-2015シーズンもこの発作との戦いをくぐり抜けてきているはずです。
      最近は羽生選手による努力のためか、演技後の汗の量や演技終盤の体力切れはかなり減ってきたという印象こそありますが、
      喘息という爆弾をいまだに抱えている可能性は極めて高いですので、僕としてももの凄く心配です。

      • y・y より:

        管理人様 y.yです
        最初のご挨拶もせず、先ほどはいきなり失礼しました。
        私、基本ゆづに恋する乙女なので(逃亡)
        管理人様の記事拝見して、よく見て下さってたんだなぁと嬉しくなって
        ついついコメント入れてしまいました。
        私も生ゆづ数回見てますが、彼にはいつも人を引き付ける魅力と華があって、楽しいですよね。
        ってまた語りだしそうなのでこれで失礼します。
        ご丁寧な返信どうもありがとうございました。

  2. miru より:

    初めてコメントさせて頂きます。Believeについてのブログ詳しいものがなくめぐっておりましたらこちらにたどり着きました。ありがとうございます。ブログの内容に感動し嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。初めて観て驚き涙・涙~また観て一つ一つの動きを観て涙、何度も何度も観ています。羽生君の体全部の動きから成長と表現の追及をどれだけしているのかがうかがえました。
    I love~はなさない~からの顔の表情Best !

    • たつまに Danny より:

      初めまして、管理人です。

      羽生選手とシェネルさんの『Believe』を何回も観てしまうというのは、よ~くわかります。
      おそらく、羽生選手自身がこの曲が大好きだろうと思いますが、そのことがもの凄く伝わってくるといいますか、
      あんなに楽しそうに、かつ美しく演技をされてしまうと、僕も再生ボタンを何回もクリックしてしまいます!

  3. yuzufan*mami より:

    はじめまして!
    私も「Believe」にノックアウトしてしまった一人です。
    オペラ座の怪人も好きでしたし、
    ニースでのロミオとジュリエットも何度も見ちゃうほど好きですが、
    Believeは、これまた別次元のような・・・
    切ない表情と完璧な音ハメ・・・
    スピンもジャンプもちょっとした仕草も、全部が音楽を捉えていて、
    もしかして、ジャンプ飛んでる滞空時間もコントロールしてるんじゃない?っていうくらいの
    音ハメに、キュン(*>ω<*)♡っと来ちゃいました。
    私も、生で羽生くんの演技がみたいです!
    海外の反応、アップしてくださってありがとうございました!!

    • たつまに Danny より:

      初めましてyuzufanさん、管理人です。

      僕も羽生選手の音ハメには毎回感動させられています!
      個人的には、曲の盛り上がりが頂点に達する時にする彼のイナバウアーが大好きで、
      両手をぐわっと広げた時の、あの会場全体を支配する感じは本当に彼だけのものだと思っています( ・`ω・´)

      ところで、音ハメと言えばやっぱりプルシェンコ選手の名前もあがりますが、
      ご存知の通り、羽生選手はプルシェンコ選手を尊敬の選手としていますので、
      羽生選手の音ハメ技術というのは、プルシェンコ選手のエッセンスを吸収することで得た能力なのかもしれないとも考えています。

  4. あいすくりん より:

    はじめまして、初コメントさせていただきます。
    管理人様のブログを最近見つけました。海外のスケートファンの意見を知ることができて、興味深く拝見しています。また、今回の「Believe」に関して、管理人様及びコメント寄せられた方々ととても同感する意見で、文章べたの私ですが、コメント寄せさせていただきました。
    私は管理人様の親世代の年齢なので、羽生選手のノービスからジュニアに上がった頃からのファンなのでですが、初めの頃はライトなファンだったのが、年々すごいスピードで技術がアップし、それにつれて表現力も上がり(2年前EXでエッと感じた)、どんどんファン度が深まり、最近はどっぷりはまってしまったみたいです。羽生選手の表現力については、皆様が述べられているので余りのべませんが、今では、すべての動き(首の動きすら)音楽と溶け合い、ジャンプすら音楽表現のひとつと感じられるようになってきています。
    羽生選手は以前「記録にも記憶にも残る選手になりたい」と言われていたのですが、着実にその道を歩いていると思っています。
    ただ、練習のし過ぎで怪我をしないか、喘息の発作がでないかと心配しています。
    私が喘息持ちなので、見ていて思い当たる点があり、羽生選手は今でも発作がでるのではないかと思っています。逆境に負けない心の強さ、努力に、遥かに年下ですが尊敬しています。身体に気をつけて、自分の理想の演技を追求して欲しいです。

  5. yasuhime50 より:

    はじめまして、ゆづくんの殿映画出演記事からたどって、ビリーブの話題に目がとまり、うれしくて!。このような欄にコメントするのは初めてなのですが、去年幕張ではじめてアイスショーを見ました。会場では圧倒されて、目の前にゆづくんが演技していても、夢か幻のようで、実感がわかないうちに終わってしまったというのが実感でしたが、帰宅してから録画のビリーブを見直して、改めてはまってしまいました(笑)。いまだに、毎日1回は見ないと・・・。
    ニースの旧ロメジュリ、ソチのパリの散歩道、バルセロナのオペラ座の怪人、NHK杯とバルセロナのSEIMEIは、何度見ても毎回感動しています。そして、あんまり取り上げられることのなかったビリーブでこんなに盛り上がるのがとても嬉しいです。
    ありがとうございました。

    • たつまに たつまに より:

      ビリーブ凄く良いですよね!何かに憑依されたかのように、感情の溢れる演技は胸に迫るものがあります。
      羽生選手のプログラムは競技プログラムだけではなく、ショープログラムも新プロが気になりますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。