今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

羽生結弦選手の『Hello, I love you』に対する海外の反応をまとめてみた!

      2015/07/03

 

 

SnapCrab_NoName_2015-6-7_9-12-7_No-00[1]

 

ドアーズの『Hello, I love you』と言えば、2012-2013シーズンの羽生選手のEXプログラムの一つでしたが、

現在興行中の『Fantasy on Ice』の静岡公演で『Vertigo』に続く過去作品の再演として披露されましたね。

 

初演から約3年弱を経て披露されたその演技は、より羽生選手の男性的な魅力を楽むことができる演技になっており、

また、成長の賜物として得た「余裕」によって、いつもよりファン・サービスが豊富だということで話題になっていますが、

今回はそんな羽生選手の『Hello,  I love you』に対する海外の反応をまとめてみました!

 

 

 

 

✔羽生結弦選手の『Hello, I love you』に対する海外の反応!

 

まだ演技をみてないよ!という方はこちらの動画をご覧ください↓↓

(daily motionからの視聴はこちら

※『Golden skate Forum』のこちらのスレッドや、Youtube動画に投稿されているコメントを『海外の反応』としています。

 

 

●+10,000 GOE for open the T-shirt and throwing it to the crowd. work it boyyyy ~~~
so happy he did this EX again! this time he knows how to work the crowd 8D

訳:ジャケット脱ぎ捨てに+10,000の加点を!!このEXプログラムを再び演じてくれて、私はとても幸せです!今や彼は、どうやったらファンの人々を沸かせるのかということをわかっているね。

 

●LOOOL, that screaming girls xD

訳:ハハハ!女の子たちが(興奮のあまり)叫んでいるね!

 

●Thank you for the link. You can really see in this program what his choreographer Kurt Browning meant when Kurt said, “He’s such a great kid, but when he skates, he becomes a rock star!.”

And thanks everyone for the links and updates!

訳:動画のリンクを貼ってくれてありがとう。この演技を見れば、カート・ブラウニング(当時の『Hello, I love you』の振付師)の「彼は本当に素晴らしい少年だ。一度演技をすると、彼はロックスターに変身するんだ!」という言葉の意味がきっとわかると思う。

 

SnapCrab_NoName_2015-6-7_9-9-42_No-00

 

●young man knows how to work the crowd now from his “Hello I love you” video. I hope someone choreo a new rock program for Yuzu please!!

訳:若い男の子達はこの『Hello, I love you』の演技動画から、どうやったらファン達をトキメカせることができるのかを知ることができるね。誰かハニュウに新しいロック・ミュージックのプログラムを振り付けしてくれ!

 

●He has filled out a bit don’t you think? He is improving his stamina and muscles too.

訳:彼、体幹がしっかりしてきたと思わない?彼は体力や筋肉を改善してきているね。

 

●sometimes i wish he would look up more, esp programs like Vertigo and Hello i love you, its probably because he isnt comfortable with being “sexy” but the moments he look at audiences/cameras making me wish he would do that more often

訳:時々、私は彼がもっと顔を見せてくれないかと思う時がありますが、(特にVertigoやHello I love youのようなプログラムだと)これは多分彼が「セクシー」であることにまだちょっと恥じらいがあるからなのではないかなと思います。でも、彼が観客やカメラに目を向けた時、もっとやってほしいと思ってしまいますね。

 

 

 

 

✔王者としてのホスピタリティ

 

今回の『Hello, I love you』は、2012-2013シーズンの時の演技とくらべて、

多くの面で成長したな~と感じるところがありましたので、そのことについてちょっと書き残しておこうと思います。

 

↓これが当時の演技の動画ですね。

この当時から今まで、五輪制覇やグランプリファイナル3連覇など様々な出来事がありましたが、

この演技の過去と現在の比較をするだけでも、羽生選手の成長ぶりというものが見て取れます。

 

まず、スケーターの基本的なこととして、今は見違えるくらいにスケーティング技術が向上していますね!

単純に、同じ距離を進むまでのこぎ回数が減っていますし、また、

このプログラムは細かいステップがとても印象的な演技ですが、その複雑なステップの最中でも

それまでのスピード感が殺されることなく演じられていることが動画からわかるのではないかと思います。

 

そして、もう一つ大きく成長したと感じられるのが、羽生選手のサービス精神ですね。

昔のEXは体力的にも必死にこなそうとしているという感じでしたが、今では体力と技術のレベルアップによって余裕が生まれ、

ファンの方々の「ツボ」なるものをぐぐっと押すような仕草や振り付けに磨きがかかっています。

例えば、従来よりももっと観客席の近くで演技をしていたり、投げキスやジャケット脱ぎの振り付けを昔よりも堂々とやっていたりと、プログラムを完璧にこなす以上のことも視野に入れることができるくらい成長しているのだと思いますね。

 

SnapCrab_NoName_2015-6-7_9-9-17_No-00[1]

 

それにしても、よくよく考えてみると、羽生選手は現役選手であり、プロスケーターではないので、

本来ここまで多才なプログラムを用意したり、ファンサービスをしたりする必要性は無いはずです。

しかし実際にはそれをやってきているというところに、羽生選手のファンを大切にする気持ちであったり、

ある種の王者のホスピタリティというものが表れているのではないでしょうか・・・?

競技者として素晴らしい記録を残すにとどまらず、自分を応援してくれるファンも幸せにさせるということは、

普通の選手ではできないことですので、やっぱり羽生選手は王者の名にふさわしい人物だということを再認識させられますね・・・・!

 

 


 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 羽生結弦

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。