今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【海外の反応】「リプニツカヤは復活を勝ち取ることができるだろうか?」

      2015/07/03

 

SnapCrab_NoName_2015-6-29_19-35-44_No-00

 

 

昨シーズンの大きな事件といえば、やはりロシア女子の勢力図の変化が挙げられるでしょう。

去年の今頃では、ロシア女子で最強の選手と言えばリプニツカヤ選手、そしてソトニコワ選手でしたが、

たった1年を経た現在ではそのポジションにトゥクタミシェワ選手とラジオノワ選手がついているという、

誰もが想像だにしなかったことが現実に起こっています。

 

 

今回スポットライトを照てるリプニツカヤ選手は、新シーズンのグランプリシリーズへの参加が明らかになっており(スケアメ、エリック杯)彼女は昨シーズンの不調を払拭するために新プログラム作成の拠点をアメリカに移したのですが、

やはりここで気になってくるのは、リプニツカヤ選手が再び元のポジションに返り咲くためには、

一体どのくらい高い壁を乗り越える必要があり、そして、それが達成される可能性はどのくらいなのかということです。

この点に関して、海外フォーラムに「Will Lipnitskaya pull off a comeback?:リプニツカヤは復活を勝ち取ることができるだろうか?」というスレッドが立てられていましたので、

海外のスケートファン達はこのトピックに対してどのような意見を持っているのかということを紹介させていただこうと思います!

 

 

 

✔【海外の反応】「リプニツカヤは復活を勝ち取ることができるだろうか?」

 

 

※今回はこちらのスレッドに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

↓↓↓↓

 

 

●I hope so! I mean, she had fixed her lutz last time we saw her (though she started liping instead). Maybe she’ll come back and have both a perfect lutz and flip

訳:彼女が復活することを願っています!前に映像を見た時、彼女のルッツのエッジは修正されていました。完璧なルッツとフリップを引っさげて復活してくるのではないかと思っています。

 

 

●Some of the practice videos that have surfaced look really promising, she sounds (based on translations) much more focused/determined now than she did last year.

訳:公開されたいくつかの練習風景の動画から判断すると、良いシーズンが待っているように思えますし、また記事の翻訳から、彼女は昨シーズンよりもよりプログラムの練習に集中できているようです。(昨シーズンはシューズの変更やプログラムの変更が複数回あり、彼女はてんてこ舞いだったことがわかっています byたつまに)

 

 

●I don’t think so, to be honest. Nothing at all against her, but the competition within Russia is so intense. I really enjoyed her skating but she’d have to be foot perfect to make an impression and re-earn the trust of the Russian skating federation.

訳:正直な意見を言うと、僕はそのように思わない。別に彼女が嫌いというわけではないけど、ロシア内の争いは本当に熾烈だ。彼女の演技はとても楽しませてもらっているけど、でも復活を印象付けるためには、エッジワークをもっと完璧にしてロシアのスケート連盟からの信用を回復させないといけないと思う。

 

 

●Obviously this isn’t in competition but she said she was going to work in her edges. She has now shown us she has and is capable of a clean lutz. →https://vt.tumblr.com/tumblr_nmo0oi6aC41tuatvv_480.mp4(こちらは動画のURLですね)

訳:これは競技会での映像ではないけど、彼女はエッジの問題に関して上手く行っていると言っていた。そして今、彼女はクリーンなルッツ降りる力があるということを証明してくれたね。

 

 

●Beautiful! Lutz is on a clear outside edge.

Now the question is whether her flip is still intact. She did a clean 3Z+3T at the GPF but her 3F got an edge call that was clear as day.

訳:美しい!このルッツは明らかにアウトサイドエッジで踏み切っているね。され、ここで問題になってくるのはフリップが正常かどうかだ。彼女は昨シーズン、GPFでクリーンな3T+3Lzを降りていたけど単独の3Fでエッジエラーを受けていた。

 

 

●I think she will have a much better season than last. But will it be enough to win the very top prizes? It’s hard to say, because the competition has gotten better too.

訳:彼女はきっと、昨シーズンよりかは良いシーズンを過ごすことができると思うわ。でも、最上位層に勝つことが出来るのかと言えば、それは厳しいと思う。なぜなら、競技会のレベルは上がっているんだから。

 

 

●I believe that she can do it. And, apart from her Axel (which might be good for the 3T combo …), I wouldn’t consider her jumps to be small. I don’t know why so many people think that her jumps are not big enough. It would be great if she could fix the Lz/Flip edge permanently, but I don’t think that this is absolutely necessary to be competitive.

約:私は彼女が復活することを信じている。私は、あアクセルを除いて彼女のジャンプはそこまで低いとは思いません。何故ここまで多くの人々が彼女のジャンプが十分に高くないと言っているのかがわからないのです。もし彼女がルッツとフリップを修正してきたらそりゃもちろん素晴らしいけど、でもこれらが戦うたために絶対的に必要なことだとは思いませんね。

 

今回の「海外の反応」は以上です(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

さて、ここからは僕の意見です。

いままで見てきた海外のスケートファンの方々の意見を踏まえた上でまとめると、

僕は彼女が再び最上位層に返り咲くためには、以下の点が非常に重要になってくると思っています。

 

・ルッツとフリップの修正が完了していること。
・あと、それに加えてダブルアクセルとサルコウの高さが改善できていること。

 

まず前者に関して、ルッツは海外の方が貼られていたURL先の動画を見る限り、

エントランスが省略されているものの、完璧なエッジで降りていることがわかりますので、

ルッツの修正は順調に行っていると判断してもいいんじゃないかな?と思います。

 

ただ、ちょっとフリップのエラーは気になりますね。

たしか彼女がフリップでエラーをとられたのはGPFのSPだったと思いますが、

キスクラでの彼女の表情を見る限り、全くの不意の出来事だったのだろうと推測できます。

これが単なる「たまたま」なら良いですが、更なる問題の出現になりますと課題が増えますので、

あのフリップのエラーの原因が究明されていることを願うばかりですね・・。

 

 

そして後者に関してですが、正直、昨シーズンは彼女の演技を見る度に、

僕はいつもサルコウとダブルアクセルで転倒しないだろうかといつもヒヤヒヤしていました。

 

特に彼女のダブルアクセルは、降りていることが信じられないくらい低いんです・・・。(動画の1:30、3:00辺り)

 

これは2つ前のシーズンですが、昨シーズンの動画を御覧頂いてもこの問題が確認できると思います。

 

また、サルコウはダブルアクセルほど高さは低くないのですが、しかし去年のGPS以降、かなり成功率が低下しています。

元々彼女がそれほどエッジ系のジャンプが得意でないことは知っていましたが、ここまで急激に成功率が下がるのは問題であり、

ルッツ、フリップのエッジエラーの修正と同じくらい、サルコウを修正することも重要な課題になってくると思いますね・・・。

 

総轄すると、彼女の問題はとにかく、ジャンプに集約しています。

しかし、それは裏を返せば、ジャンプさえきっちりと修正してくれば彼女はすぐにトップ勢に舞い戻ることができるということです。

彼女は特にPCSに問題がある選手ではありませんし、また、スピンの質は今でも世界一であるということは間違いないですので、

彼女のジャンプの修正が間に合い、そして昨シーズンのようなシューズの問題などが起こらないことを祈るばかりですね‥‥‥‥!

 

 


 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, ユリア・リプニツカヤ

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。