今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

僅か10歳にして3Aと4Sを降りたステファン・ゴゴレフ選手(クリケットクラブ)について、動画などまとめ。

   

 

 

B-uOQURVIAEWB4J

 

 

かつて、プルシェンコ選手は12歳でトリプルアクセルを降りていたということを聞いた時、それはもうビックリ仰天したものですが(高校1年生くらいでもかなり早い方)、実は世界には10歳でトリプルアクセルのみならず、クアドサルコウまで降りてしまったノービスクラスの少年が存在することをご存知でしょうか?

その子の名前は、ステファン・ゴゴレフ選手といいます。カナダ出身の10歳であり、名門・クリケットクラブで羽生選手やハビエル選手と練習を共にする逸材なのですが、どうやら日本ではまだ彼のことがあまり知られていないようなので、今回はこの驚異的な才能を見せる選手について書いていこうかなと思います…!

 

 

 

✔僅か10歳にして3Aと4Sを降りたステファン・ゴゴレフ選手(クリケットクラブ)について、動画などまとめ。

 

 

■ゴゴレフ選手のトリプルアクセルと、クアドサルコウの動画

 

では早速、こちら↓がゴゴレフ選手の3Aと4Sの動画です。これは今年の5月28日にupされたものです。

 

どうですか、このジャンプ・・・。正直、開いた口がなかなか閉まりませんよ・・。

一本目のトリプルアクセルも、二本目のクアドサルコウも、しっかりと回転し、そして見事に降りているではありませんか!特にサルコウの方は流れも完璧で、1点以上のGOE加点が見込めるほどの完成度だと思います。

通常、ノービスクラスの10歳といえば、まだ女子と男子の筋肉量がほとんど変わらない時期で、3-3が跳べたらそれこそ神童と崇められるような年齢なのですが、この時点で(練習とはいえど)3Aや4Sなんていう最高難度のジャンプを降りているというのは、これはもう完全にフライングとしか言いようがありませんよね汗 フィギュアスケート界は毎日怒涛の勢いで進化しているということを改めて思い知らされます。

 

 

 

■スケート・デトロイトでは2位に33点の差をつけて優勝!

 

ところで、このゴゴレフ選手ですが、実はスケート誌『International Figure Skating』のFacebookアカウントにも取り上げられていますので、そちらも覗いてみましょう↓↓

SnapCrab_NoName_2015-8-4_22-16-52_No-00

◆和訳↓↓

2カ月前に、10歳のゴゴレフがトリプルアクセルとクアドサルコウを降りた動画を覚えていますでしょうか?彼は今週末、スケートデトロイトのノービス部門で、2位に33点もの差をつけて優勝しました。

ジャックのレポートによると、「Cリンクで行われたシニアのペアの競技が終わった途端に、観客の人々が彼を見るためにBリンクに走っていった。私はここまで多くの人々がノービス男子の試合を観戦している(150人以上がそこにいた。あるいはもっと多いかもしれない)という光景を見たことがない。そして彼が試合を終え、ロビーから出てきたときは、もみくちゃになっていた。大勢の大人に囲まれた彼は、本当に小さく見えた」・・・と、いうような状況だったそうです。

 

その大会のフリーの演技はこちら↓↓

 

冒頭のアクセルは抜けてしまっていますが、3Lz+3Tを降りていますね。スピンも難易度の高いものを美しく決めていますので、2位に33点もの差をつけて優勝したというのは頷けます。

フィギュアスケートの世界では、例え高難易度の技を早期に習得したとしても、後の成長や怪我によって貯金が全て無くなるという可能性は常について周りますが、もし、彼が今後も順調に成長したとすれば・・・・・今の自分には想像すらできないようなジャンプをやってのけているかもしれません・・・!

彼はとにかく若いので、練習のし過ぎには気を付けてほしいですね(その点はクリケットクラブなので、安心していたりしますが笑)

 

■追記:

tumblr_nllk4uKOdy1soz8foo1_500

昔ナム選手がこの画像を投稿されていて、ジュンファン選手の右隣りは誰だろう?と思っていたのですが、どうやらこの人物がゴゴレフ選手だったようです。これで繋がりましたね!

(ちなみに、ナム選手の右隣りのチャ・ジュンファン選手も今年ジュニアデビューを果たす韓国の逸材です


 

 - ◯フィギュアスケート, ステファン・ゴゴレフ

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。