今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

24時間TVで披露された、羽生結弦選手の演技に対する海外の反応。

   

 

SnapCrab_NoName_2015-8-23_21-50-53_No-00-compressor

 

昨日22日、24時間テレビの一つの企画として、羽生選手および福島県南相馬市の合唱団の方々によるアイスショーが披露されましたが、このブログをご覧になられているあなたはご覧になられましたでしょうか?

 

合唱団の方々の心のこもった歌声と、そして羽生選手の文字通り身を捧げるような全身全霊の演技が融合し、本当に、これを見て自分の人生が変わったという方もきっといるだろうと思わせるようなパフォーマンスでしたが、実はもう既に、この映像は海外の方々もご覧になられており、多くの感想が寄せられています。

ということで、今回はこのパフォーマンスの映像をご覧になられた、海外のファンの方々がいったいどのような感想を持たれたのか、ということについてご紹介させていただこうと思います。

 

 

 

 

✔24時間TVで披露された、羽生結弦選手の演技に対する海外の反応。

 

まだ演技をご覧になられていないという方は、まずはこちらの動画をご覧ください↓

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

■I’m speechless about Requiem , it’s even too emotional to handle , I can’t even imagine what it means for Japanese people, while it seemed everybody in the rink was singing Hana Ni Nare and Yuzuru’s smile at the end was totally melting , he looked sooo happy !

『天と地のレクイエム』には、感動のあまり言葉が出ません・・・。自分が語るにはあまりにも深い感情が呼び起こされますし、この演技が日本人にとって何を意味するのかということを想像し切ることはできませんが、一方でリンクの中にいた方々の皆が『花になれ』を口ずさんでいるように見えましたし、また、演技終盤の彼の笑顔はとても感傷的で、とても幸せそうに見えてなによりです。。。。

 

■Aside from the camera work as some have pointed out already, the performances were really touching, Requiem was amazing really I don’t have words for it

いくらかの方々が指摘されていた、カメラワークの事のひとまず置いといて、羽生選手を含む全ての方々のパフォーマンスはとても情動的でした。そしてなによりも、『天と地のレクイエム』は本当に素晴らしくて、言葉を失ってしまいます。

 

■He really gave his all for both Hana ni nare and Requiem

彼は、まさに全身全霊で『花になれ』と『天と地のレクイエム』を捧げたのだと思う。

 

■Gosh, I’m in tears now. His emotion hit me hard and I hardly recover from it. This young man has the power to change and bring happiness to people, bless him.

なんということでしょう….私は今、涙に暮れています。彼から伝わる強い情動が私の心を打ち、この思いを忘れ去ることができません。この若い青年は、人々の人生を変え、そして幸せをもたらすことのできる力があります。彼に、神からのご加護があらんことを・・・・。

 

■Regarding the camera works, the cutaway to the audience doesn’t bother me that much. This is not only about him. It is also about the people of the disaster areas who stood there. So it’s understandable why they did that.

カメラワークに関して、私は観客のカットが必要でないとは思いません。何故なら、これは彼だけの問題ではなく、被災地の方々にも関係することだからです。ですから、テレビ局が何故このような映像の構成にしたのかについては、理解できます。

 

 

 

 

この度の一夜限りのアイスショーは、東京都東大和市のアイスリンクに、羽生選手が福島訪問の際に出会った方を中心に被災地に住まわれる方々100人を招待するという形で行われましたが、彼が満身の力を振り絞って演じられた『天と地のレクイエム』と『花になれ』、そしてそのバックで心を込めて歌われていた合唱団の方々の声は僕にとって本当に忘れがたいものとなりました….。

 

リンクにいる人々だけでなく、テレビの前で座っている人々さえも被災地の問題に対して無関心であることを許さなくさせるといいますか、なにしてんだ俺、とここまであまり関心を寄せないでいた自分に大きな恥ずかしさを感じましたし、自分にも何かできることは必ずあるはずだと考えを改めるきっかけを与えてくれたように感じます。

 

羽生選手および合唱団の方々のパフォーマンスが「偽善だ」とか「自分のアピールに過ぎない」というような心無い言葉を軽々と口にする方も少なからず存在するようですが、しかし自分のように、この演技を見て物事の価値観が変わったという方も必ずいると思いますし、それはつまり、羽生選手の思いである「震災の被害について考えるきっかけを少しでも多くの人に与えること」は、着実に達成されつつあるということですので、僕は、このアイスショーはとても意味のあるものだったと確信しています。

このアイスショーをご覧になられた海外のファンの方々にも、それは全員では無いのかもしれませんが、きっと、必ず、羽生選手の思いが届いている人はいると思います。

 

 

 


 

 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 羽生結弦

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Comment

  1. いくよ より:

    もう何度も再生して観ています。
    ただただ涙、そして笑顔・・・。
    素敵な時間をありがとうと言いたいです。

  2. 北村いづみ より:

    何故 涙が止まらないのか分かりません。でもひとつ分かったのは 羽生選手の信念です。半世紀以上生きている私は まだハタチと少しの彼に いつも励まされ癒され 学ばされています。彼が持って生まれた使命を 全身全霊で全うしようとしている姿に 敬意を払いたいです。日本人の誇りです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。