今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

羽生結弦選手 スケートカナダ2015のFSに対する海外の反応!!【最終順位は2位。圧巻の演技の先に見せた「鬼の眼」と王者の本気】

      2016/01/17

 

SnapCrab_NoName_2015-11-1_10-56-1_No-00-compressor

 

阿修羅は復活しました。

ファイナル進出のためには1大会も順位を落とせないグランプリシリーズ。SP6位で迎えた羽生選手は、最低でも170点台に乗る完成度の高い演技が要求されるという、プレッシャーのかかる状況でしたが、観戦者を圧倒する演技で186.29点を獲得し、最終順位を2位にまで盛り返しました。

普段以上に殺気に満ちた羽生選手が披露してくれた『SEIMEI』は、点数では語れないような何かを感じるということで多くの海外のスケートファンの方々が様々な意見を交わしておられますので、今回はその様子をご紹介させていただきたいと思います!

 

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

(少し動画が重たいかもしれません)


SnapCrab_NoName_2015-11-1_16-57-23_No-00

技術点:98.35 演技構成点:88.94
減点:-1.00
FS合計:186.29(2位)
大会合計:259.54(準優勝)

 

■Gooo Yuzu!!!!!

行け!ユヅ!

 

■Salchow, yes ma’am!!! 12.21 pts

4S降りた!!!!! 12.21点!!!

 

■Clean as a whistle! He did not put a foot wrong!

き・・綺麗だ!!!足元の乱れも無い!!

 

■He has the fiercest ending face!I love it.

最後のあの表情、恐すぎでしょ・・・・。

hanyu_gif

でも、好きだな。

 

■I guess Yuzu needs a bad short program in order to have a good free program.

わかった。ユヅがフリーで神演技をするには、結果の伴わなかったショートが必要なんだよ。

 

■The first 3 quads for him!!!!!

3本の4回転を降りたのは初めてだわ!!!

 

■3 quads! 1 after the halfway mark, and 2 3axels after the halfway mark, too! It wasn’t clean, but even with mistakes, that’s going to get a monster score.

3本の4回転!しかもそのうち一本は後半で跳んでいるし、その上2本のトリプルアクセルは後半に跳んでいる。

いくつかミスがあったとしても、これは「怪物級の」スコアになるだろう。

 

■Beyond the tech, I am loving the music, which I assume is the first time someone’s used it for skating in this level. And good chorepgrahy and performance to go with it!

技術を超えて、私はこの音楽が大好きです。このレベルでこの曲をフィギュアスケートで使った人物としては初めてではないでしょうか。

振り付けやパフォーマンスも曲に合っていて良いです!

 

■Holy CRAP, Yuzu. Even with a pop and a fall, he’s at almost 100 points in TES.

なんてこった!、ユヅ!

抜けが一つ(3A+3Tが3A+1T)と一回の転倒(最後の3Lz)があっても尚、100点に近い技術点を獲得しているんだ。

 

■Well during the program I was in the middle of texting my boyfriend “after the bombfest last night, the Winnie the Pooh guy is skating the best program of his career” and then he fell.

But still amazing.

プログラムの途中、私は男友達宛に”昨日の大波乱を明けて、プーさんでお馴染みのあの青年はキャリアの中で最高の演技をしているよ”と書いている途中だったんだけど、そしたら転倒しちゃったよ笑

でも、それでも素晴らしいと思う。

 

■That fall and other minor errors will not matter.

あの転倒も、その他の小さなミスも、大きな問題にはならないよ。

 

■it should got 90 PCS imo..

演技構成点、90点はとるだろうと思っていたけどな・・・・・。

 

■Best free skate program he had in years tbh.

正直言って、彼のフリーとしては今季最高だわ。

 

■Nice job for Hanyu, but his program was very boring, slow, and empty IMO

ハニュウの演技は素晴らしかった。でも、自分の意見としては、遅くてあまり面白みのある演技ではなかったようにも思えるよ。

 

■Not perfect yet, but this will be a masterpiece when he gets comfortable with it!!!

まだ完璧な演技とは言えないけど、このプログラムに馴染んできた時には傑作といえる演技になっていることでしょう!

 

■Yuzu’s program is probably of the best ever.

Let’s see how Chan replies

ユヅのプログラムはいままで最高だったかもしれない。

チャンが一体どんな演技で応えてくれるのかに注目だね。

 

 

 

 

これが王者、羽生結弦・・・・・。

思わずそう呟いてしまうような、気迫のこもった演技でした。海外の方々のコメントの通り、たしかに「完璧」と言える演技ではありませんでしたが、この窮地で初めて3本の4回転を降り、鬼のように難要素が敷き詰められたあのプログラムを最後まで滑りきるなんて、普通の選手ではできっこないことだと思います。

 

念を押しておきますが、羽生選手は今、とんでも無い構成に挑んでいます。昨季の『オペラ座の怪人』では3Lzのコンビネーションにしていた所を4回転のコンビネーションにするという非常にアグレッシブな変更点があり、なんと基礎点は94点近くにまで登ります(今回は3A+3T→3A+1Tになっていますので、基礎点は90.50点となっています)。

基礎点が94点。これは1,2年前ならば耳を疑うような点数です。これは最上位層のスケーターが一つのミスも無く滑りきり、モリモリのGOE加点を得た上でようやく達成するような点数なのですが、羽生選手はそれを、GOEが加算される前の段階で超えてしまっています。

勿論、いくら基礎点が高い構成といえども、それを滑り切ることができなければ意味は無いのですが、その点羽生選手はGP初戦の段階で基礎点約90点、GOE加算後98.35という恐ろしい技術点を稼いでおり、「もし完璧な演技をすることができたとすれば・・・?」と考えるだけで、恐ろしくなってしまいます。

 

そう、羽生選手は上に書いたような、怪物そのものと言えるようなプログラムと対峙しているというわけです。

今回は多少のミスがあり、惜しい点として議論されていますが、羽生選手はそもそも、このシーズン序盤で倒せるようなプログラムを持ってきていないだけなのです。

 

さて、最終的な順位は優勝とまではいきませんでしたが、正直言ってあれは仕方が無いです(パトリックの選手の演技は本当に神演技でした。今並行して記事を作成しています。)

特に羽生選手にいくらか問題があって2位に「落ちた」というわけではなく、パトリック選手や、羽生選手、村上選手の3人が切磋琢磨をし合った結果そうなったというだけであって、オータムクラシックから成長していることは明白ですので、次のN杯には一体どこまで成長してきているのかということに注目です・・・!!

 

■追記

大会後の羽生選手のインタビュー動画です。

 

 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 羽生結弦

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。