今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【海外の反応】羽生結弦選手、グランプリファイナル2015 SPにて再び人類の可能性を引き上げる。 【夢の演技構成点50点満点まで・・・あと1点】

      2016/01/17

hanyu-yuzuru-151127-620-compressor

 

地球上には様々な分野において、まさに「一騎当千」の超人的な実力を持った人物が存在しますが、もしかしたらスポーツの分野におけるその一人が羽生結弦選手という若き21歳の青年なのかもしれません。

結果から言えば、羽生選手はNHK杯で一度更新した自らの世界歴代最高得点を再び更新しました。たった2週間という短いスパンで、さらにその上を行く未知の110点台を超える新記録を打ちたてたのです。

勿論この新たな偉業に対する、海外フォーラムでの盛り上がりも相当なもので、今回の羽生選手の偉業に対する賞賛の声や激励の声、そしてあまりの凄さに畏敬の念すら抱いてしまったというコメントが多く投稿されていましたので、今回はそれらをご紹介させていただきます。

 

海外の反応!!

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

Now the magic moment

さぁみんな、魔法の時間だよ。

 

INCREDIBLE QUADS

+3 on 4S

なんだこの4回転!!?信じられないよ!!

4Sは+3の加点(満点)だよ・・・。

 

God, that 4S is just SO SECURE now. And the 4T-3T was SPOT ON.

神々しい・・・・。4Sも今や本っ当に安定している。
そして4T-3Tも狙い通りだった。

 

World Record again, y/y?

また来ちゃうの???

世界歴代最高得点を更新しちゃうの!!?

 

Yuzu skate like an Olympic Champion

ユヅはまさに「五輪王者」という演技をしているね。

 

So I was definitely in the camp of “NHK was a fluke” because Hanyu is pretty inconsistent.

Happy to be proven wrong! 2 clean SPs in a row from him is magical.

ハニュウは(その当時)ちょっと不安定だったから、私は完全に「NHK杯の演技は僥倖だ」と思い込んでいたよ・・・。

でも、それは間違いだったということが証明されたよ!
彼の魔法が、2回連続のクリーンな演技を生み出したんだ!!

 

If he sets SP records twice in a row I will faint.

もし彼が2回もSPの歴代最高記録を更新したら、気絶しちゃうよ。

 

And once again, Yuzuru Hanyu saves the day!

まただよ、また彼がやってくれた!ユヅルハニュウがこの日を最高に盛り上げてくれた!!

 

Wow, even better than at NHK! Who thought it possible!? New world record

SP: 61.81+49.14 = 110.95 (WR), 1/5

なんということだ!!NHK杯より良いなんて!!!

一体誰がこんなこと可能だって思った???

世界新記録だ!!!

スクリーンショット 2015-12-11 15.46.22
SP: 61.81(技術点) + 49.14(演技構成点) = 110.95(世界新記録)

 

Passed 110. Wow…simply divine.

超えちゃったよ、110点・・・・・。ああ・・・・、ただただ神々しい・・・・。

 

I was certain Yuzuru would flop. The defeatist in me was certain. I’m shocked. he nailed it. AGAIN

実は私は、ユヅルはきっと打ち負かされるだろうと思っていた。私の敗北主義は確かだったんだ・・・。

私は衝撃を受けてしまった。彼は再び、やり遂げたんだ。

 

more than 60 for TES in the short program!!!?
Unfuckingbelievable

技術点で60点以上だとぉう!!?

まったくもって信じられないゼ!!

 

Yuzu definitely became a next level skater… Untouchable..
ユヅは間違いなく次のレベルのスケーターとなった。

もう彼を止めることはできない。

 

49.14??

They need to increase the scale soon…

(演技構成点が)49.14?????

スケート連盟はすぐに演技構成点のスケール(現時点では50点満点)を広げるべきだね。

 

I want Yuzuru to get to 115 by the time I see this in person in March.

3月に会うまでには(多分世界選手権のことですね。)ユヅルに115点台までいってほしいな。

 

Lol higher SS and TR score than Patrick…ok.

おお・・・・、繋ぎとスケーティングはパトリックよりも高い評価を得ているよ・・・。

 

A PERFECT 10 on performance/execution!

演技構成点における「演技と実行」の項目は10点満点だ!!

 

If any performance ever deserved it, it was this one. For that skate I have no problem with the judges handing out 10’s like candy.

その評価に値する演技があるとすれば、それはユヅルの演技だったんだ。

あそこまでの演技を披露したんだ、ジャッジ達がキャンディを贈るように10点満点の評価を与えたのは頷けるさ。

 

 

■管理人の感想です。

 

実は僕は、シニアのGPFは明日の早朝から始まると勘違いしていましたので(ライスト情報を更新しているにも関わらず笑)久しぶりに羽生選手の演技を最初にyoutubeの動画で演技を見させていただいたのですが、あまりの衝撃のしばらく声が出ませんでした。

何故なら羽生選手が披露してくれた演技は、今までの「100点を超える演技」を超越して、内容的にもスコア的にも完全なる「110点を超える演技」だったからです。

 

現在の羽生選手が「100点」を超える実質的な条件はただ一つ、「全てのジャンプを降りること」です。現在の4回転二本の構成による基礎点の高さやスピンの安定度、そして羽生選手の高い演技構成点を以てすれば、多少の軸のズレや着氷の乱れ(ステッピング・アウトより小さいミス)があろうとも、とにかく降りれば得点的には100点は超えることができます。

つまり、はっきり言ってしまえば、今の羽生選手は100点を超えるのに、いわゆる「神演技」を必ずしも披露する必要は無いのですが、もしそれができたとすれば羽生選手の演技は「100点の領域」すら超えてしまうのです。そしてそれは起こってしまったのです。バルセロナの舞台で・・・・!!!!!

 

演技の内容に関しましては、「神」この一言に尽きます。

 

まずプロトコルを確認していただきたいのですが、今回羽生選手は4S、4T-3Tで満点(加点+3.00)の評価を得ています。おそらく同一のプログラムで二本の4回転が満点の評価を受けたという前例は無いと思うのですが、勿論これは審査員からの「オマケ」によるものではなく、羽生選手が磨き上げた数々の工夫を以てこれが実現されています。

この二つの四回転に関しては、GOE的にプラス評価になるような工夫をざっと挙げてみるだけでもこんなにあります↓↓

1.エッジを使った複雑な繋ぎ
2.インとアウトの流れの良さ
3.十分な高さ
4.軸のブレない高速な回転
5.余分な力の無さ

同じ「4S」、同じ「4T-3T」という表記にしておくのが勿体ないと感じるほどの工夫の数々。しかもこれを試合の場で完璧に決めることができたわけですから、そりゃ満点を付けざるを得ない、僕はそう思います。

 

その他にも、今回はスピンもいつも以上にポジションの変化がスムーズに行われていたように思えます。もともと羽生選手のスピンは究極的なまでに工夫が詰め込まれており、特にあのシットスピンは未だに何故のあの姿勢を保つことができるのかが不思議なレベルなのですが、今回のショパンでは後光が見えてしまうほど美しかったですね・・・・・・。

ステップはレベル3ということで、どこかでエッジを倒しきれず、意図したターンとして処理されなかったことが原因だと考えられますが、結局GOEでゴリゴリに稼いでいますので、大したダメージにはなっていません。むしろ、この後に及んでまだ伸びしろを見せるのか!!!羽生さぁん!!となってしまいますね。そういう意味では誇らしくもありますが、恐ろしい人物でもあります。

 

というわけで羽生選手、まずは一日目首位通過おめでとうございます。女子のSPがまがスタートしていませんので、決戦のフリーまでには一日空きますが、この一日で十分体を休めて、フリー当日に羽生選手本人が納得の行くような演技を披露できることを心から願っています。

 

 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 羽生結弦

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。