今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

ジェイソン・ブラウン選手、全米選手権2016は棄権!原因や復帰の見通しなどについてまとめてみました。

      2016/01/17

SnapCrab_NoName_2016-1-8_23-24-34_No-00-compressor

 

最近何かと忙しくてあまりブログの方を更新できていませんでしたが、今日は、個人的に本当に悲しいニュースを知りましたので、これは更新せねば・・・という気持ちで記事を書いています。

 

僕が個人的に大好きな選手の一人に、全米選手権のディフェンディングチャンピオンであるジェイソン・ブラウン選手という、とても素敵で、いつもワクワクさせてくれるようなプログラムを披露してくれる選手がいるのですが、残念ながら彼は今季の全米選手権を棄権するということを決定されたようです。

 

ジェイソン選手のファンは母国アメリカだけでなく、ここ日本を含む世界的に愛されている選手なだけに、本当に悲しい決断(でも、勿論チームの方針を尊重します)ですが、この件に関して詳しくまとめられた情報はまだ少ないようですので、今回はその棄権の原因となった怪我や、復帰の見通しに関する情報をまとめていきたいと思います。

 

 

✔ジェイソン・ブラウン選手、全米選手権2016は棄権に。

 

 

今回の情報のソース記事はこちらです。

 

最初はただの噂系の記事かと思ったのですが、ジェイソン選手の公式twitterにて、今季の全米選手権は棄権するという旨のツイートがされていましたので、これを見たときは本当にびっくりしました。

(ジェイソン選手は、カナダのケヴィン・レイノルズ選手と同様に、日本語の勉強もされているんですよね。これも日本人の人々から愛される理由の一つとなっているのですが、今やリツイートの数も、英語でのツイートよりも多いこともあるんですよ^^)

 

 

さて、話を戻しまして、ジェイソン選手の棄権の原因についてですが、今回は「back strain」、つまり「背中の痛み」によるものだということがわかりました↓↓

“Words cannot describe how deeply disappointed I am to be unable to compete at the U.S. Championships and go for another title,” Brown said, according to U.S. Figure Skating. “I was trying really hard to push through for Nationals, but my back pain flared up again during training.
Under my doctors’ orders, I have shut down all training in order to allow my body to heal completely. ”

http://olympics.nbcsports.com/2016/01/07/jason-brown-withdraws-usa-figure-skating-championships/

訳:

米スケート連盟によると、「全米選手権に出場することができず、連覇を狙うことができなくなったことが、どれほど残念かということは言葉では語りつくせません。」とブラウンは語ったようだ。

「僕は全米選手権のために、無理をしてきついトレーニングを続けていたのですが、その間に背中の痛みが再発してしまいました。そして、ドクターの指示に従って、身体を完全に治癒するためにすべてのトレーニングを中断したのです。」

 

 

ということで、ジェイソン選手の背中の痛みは「再発」ということですが、たしか、今季のNHK杯を棄権した時の原因も背中の痛みだったと記憶していますので、おそらくそれが再発してしまったということだと思います。

「back strain」の「strain」は、主に筋肉系の痛みなどの使われる表現だと思いますので、おそらく骨折などのものではないとは思いますが、怪我が軽いものであると祈るばかりです・・・・。

 

 

そして気になるのが、復帰の見通しに関する情報ですが、同じ記事には以下のような文章があります↓↓

“With rest, treatment and physical therapy, my doctors expect my full recovery. I look forward to competing again as soon as I possibly can.”

訳:

「僕のドクターが予想するには、休息や医師による治療、理学(物理)療法で、完全な回復が期待できるとのことです。一刻も早く競技に復帰できることを期待しています。」

 

 

↑このように、具体的にいつ治るというような発言内容はありませんでしたが、「完全な回復が期待できる」というのは、とても安心できる部分ですね。重度の怪我ではないようですので、少しほっとしました・・・(´▽`) ホッ

 

*****

 

というわけで、ジェイソン選手は今季の全米選手権を引退するということですが、となりますと、四大陸選手権は勿論のこと、世界選手権に出場できる可能性は、ぐっと下がることになります。

(いくら昨季王者といえども、全米選手権に出場しないことには、選考対象になることすら難しいと思います。)

 

そうなりますと、もしかしたら彼の今季のプログラムはもう見れなくなるという可能性も出てきますが・・・・・無理に大会に出場して更に怪我を悪化させては本末転倒ですので、仕方のないことなのかもしれませんね・・・。

 

おそらくご存じの方もおられると思うのですが、今季の全米選手権の棄権が決まっている男子のトップ選手は、ジェイソン選手だけでなく、同じく人気のジョシュア・ファリス選手の棄権も決まっています。

ここまで多くのトップ選手が棄権する全米選手権というのは非常に珍しいと思いますが、もしかしたら今のチーム・アメリカに魔物が徘徊しているのかもしれません(-_-;)

 

女子のトップ選手の欠場はまだ聞いていませんが(何かありましたら、是非ともコメントしてください!)そういったことが無いようにと願っています・・・・。

 

 

■最後に

僕はこの『River Dance』を見て、ジェイソン選手のファンになりました。ソチ五輪の時に初めて見たのですが、本当に感動したことを覚えています↓↓

当時19歳、恐ろしい才能です。4回転こそありませんが、とんでも無く複雑かつユニークなジャンプの繋ぎは、観客を魅了する力があると思います。

 

 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, ジェイソン・ブラウン

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。