今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【海外の反応】「クリーンなメドヴェデワに勝てる選手は存在するのか?」

   

 

 

SnapCrab_NoName_2016-2-8_0-4-56_No-00-compressor

 

 

グランプリファイナル、欧州選手権と圧倒的な強さを見せるロシアのメドベデワ選手ですが、彼女がクリーンな演技を披露したときに勝てるような選手は果たして存在するのでしょうか?

海外フォーラムでは「Can anyone beat a clean Medvedeva?:クリーンなメドベデワに勝てる選手は存在するのか?」というスレッドが人気を博しており、多くのユーザーによって、様々な意見が投稿されていますので、今回はそちらの方をご紹介させていただきます。

 

 

 

✔海外の反応

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

I just belatedly watched her Russian Nationals free program, and wow. Evgenia is so solid in her mental game and jump technique. It’s an intricate and engaging program too, IMO.

Now that her PCS has essentially caught up with all the other girls, can anyone actually compete with her if Evgenia goes clean?

遅れまきながら、私はロシア選手権のフリーを見ていたのですが、それは驚きでした。エフゲニアは強靭なメンタルと、堅実なジャンプ技術を持ちあわせているのです。また、プログラムの方は複雑で、魅力のあるものでした。

いまや彼女の演技構成点は他の(演技構成点の高い)選手達に追いついてしまいましたが、もしエフゲニアがクリーンな演技を決めたとすれば、果たして彼女と競い合うことのできる選手は存在するのでしょうか?

 

 

 

Only clean Asada with 3A.

自分は3Aを入れたクリーンなアサダだけだと思う。

 

What do you guys mean by clean Mao Asada?

Do you mean completely clean? As in no UR or edge calls? If so, that has never happened for Mao Asada, and although not impossible, it seems very, very unrealistic.

「クリーンなマオ・アサダ」が意味するところは何?

アンダーローテーションやエッジコールの無い完全にクリーンな状態ってこと?もしそうなら、まだそれは一度も起きていないことだ。無理では無いことだとは思うけど、かなり非現実的だと思うよ。

 

As others have said, a clean Mao Asada would wipe the floor with Medvedeva. Both her TES and PCS would be higher. Whether Mao Asada is likely to be clean at this point is a different question, but in terms of the potential to beat Medvedeva, it is there, and she has at times skated well enough in the past that she’d be able to do it.

他のみんなが言ってるように、クリーンなマオならメドヴェデワを打ち負かせるだろうね。彼女の技術点と演技構成点はいずれも高くなると思う。

現時点でマオがクリーンな演技ができそうかどうかということは別の問題だけど、メドヴェデワに勝つためのポテンシャルで言えば、彼女は過去に所々で良い演技を見せているから、その可能性はあるでしょうね。

 

 

Gracie Gold could also beat her if she was clean. I don’t think it would be the same kind of wiping the floor with situation, but the potential is there especially in an event held in Boston, but even if not.(続く)

グレイシーもクリーンな演技を揃えればメドヴェデワに勝つことがでできる。完全に打ち負かすって感じではないと思うけど、ボストン(の世界選手権)では特にありえると思う。(続く)

 

(続き)Whether Gracie is capable of putting 2 clean programs together is also an open question, though, and unlike Asada, this is not something she’s ever been able to do in the past.

(続き)ただ、グレイシーがクリーンな演技を二本揃えられるのかどうかというのは回答受付中の疑問。これはまだ過去に一度も達成されていないことだからね。

 

If Medvedeva herself is not clean, and Satoko or Radionova are (with Satoko not receiving calls on her jumps), they also could potentially beat her depending on how many mistakes Medvedeva makes. There is a chance Pogorylia could also beat her were she clean and Medvedeva not.

もしメドベデワにミスがあれば、そのミスの数によっては、サトコ(ジャンプにURやエッジエラーが無い場合)やラジオノワにも可能性が出てくると思う。

また、ポゴリラヤも、クリーンな演技を決めることができれば(かつ、メドヴェデワはクリーンでない場合)チャンスはある。

 

The only one who would confidently beat a clean Evgenia is Mao.

With Gracie, if clean (a huge if), it would be a close call. And since worlds are in the US this year the edge would be for Gracie.

確信してエフゲニアに勝てる選手は、マオただ1人でしょう。

グレイシーについては、もしクリーンならばギリギリいけるかな。世界選手権は母国開催だから、その点今季はグレイシーが優勢だ。

 

Clean Mao (no URs) could beat anyone. And if Gracie put two programs comparable to her TEB SP and Nationals FS together, she could do it, too. Elena has the tech and consistency to do it but not the PCS, I don’t think.

クリーンなマオ(アンロテ無しの)なら誰にも負けない。そして、グレイシーがエリック杯のSPと全米のFSに匹敵するような演技を揃えることができれば、彼女も可能だ。

エレーナはそれを達成するに足る技術力と安定性はあるんだけど、PCSがね・・・・。

 

 

 

■管理人の感想です。

 

 

やっぱりこの話題は海外でもされているようです。日本でも、twitterで度々これと同じような話題のツイートをされている方をたくさん見ました。

 

まず、メドヴェデワ選手はかなり強いです。確かに、現状で3Aが跳べるとか3Lz-3Tが100%成功するみたいな武器があるというわけではなく、ジャンプ技術の面ではこれまでのトップのロシアっ娘と大きな差があるというわけでは無いのですが、彼女はこの他の点でかなり強力な武器を装備しているのです。

 

 

その武器とは、ある程度のトップレベルの技術を有しておきながら16歳とは到底思えないほどの表現力(演技力)があることと、繋ぎを究極的に盛り込んでいるところだと僕は思います。

 

まず表現力については、これはとても抽象的な観点ではありますが、これほど若い選手で、ここまで感情表現ができる選手ってこれまでほとんどいなかったのではないかと思います。このくらいの歳のトップスケーターは往々にしてジャンプ技術を磨くことに傾倒しており(僕はそれでいいと思っています)滑っている時の表情は常にピリっとしているという感じですが、その点メドヴェデワ選手は違った戦略をとっています。

 

また、繋ぎについては盛り込み方が凄まじいです。女子フィギュアスケート界は男子フィギュアスケート界と比較して繋ぎを詰め込む選手って実はほとんどいないのですが、それを彼女はやってます。

彼女はその結果、演技構成点の「繋ぎ」の部分で常に8.2 ~ 8.5くらいのポイントを得ていますが、実は女子の間ではこのくらいの点数をコンスタントに出す選手は皆無だったりするんですね。

 

こんな感じで、彼女には彼女の武器があり、そしてこれが安定的なジャンプ能力と合体することで驚異的な力を見せているわけですが、果たしてこの牙城が崩れる時は来るのかというのが今回の話題でしたね(ここまで長っ!)

 

海外の反応としましては、浅田選手とグレイシー選手に可能性があるとする方が大勢おられましたが、僕もだいたいそんな感じです。

 

浅田選手のポテンシャルにつきましては、過去記事「【海外の反応】もし浅田選手が完璧な演技を決めたら・・・・? 【やはり『蝶々夫人』、『素敵なあなた』はモンスタープログラム】」で書きました通り、怪物級ですので、もし本当にクリーンな演技を揃えることができれば、100%勝つことができるでしょう。

グレイシー選手もチャンスはあります。3Lz-3Tなど、メドベデワ選手が現状で回避しているジャンプをかなりの高い確率で決めることができますし、プログラムの基礎点も高いですから、2本のプログラムを揃えれば、同じくクリーンな演技を決めたメドヴェデワ選手でもどうなるかはギリギリまでわからないと思いますね。

 

 

決戦は世界選手権です。グランプリファイナル、欧州選手権に続きメドヴェデワ選手が制するのか、今回スポットをあてた浅田選手やグレイシー選手が勝つのか、はたまた全く別の選手が優勝するのか・・・。開催までまだまだ月日がありますが、本当にワクワクしますね。

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, エフゲニア・メドベージェワ, グレイシー・ゴールド, 浅田真央

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。