今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

宇野昌磨選手 四大陸選手権2016FSの海外の反応は・・!?【4回転のミスが響くも、成長を見せた2度目の四大陸】

   

 

 

SnapCrab_NoName_2016-2-26_2-13-50_No-00-compressor

 

ショート2位でフリーの演技を迎えた宇野昌磨選手でしたが、全体的には上手くまとめ上げられていたものの後半の4回転のダウングレード判定が大きく響き、最終的には4位という形で大会が終了しました。

 

海外フォーラムでは、この演技に対する様々な意見が投稿されていますので、今回はそれらをご紹介すると共に、自分の感想も書かせていただこうと思います。

 

✔海外の反応

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

shoma-protocol-compressorSP: 2位
FS: 5位
最終順位: 4位

 

Sad that Shoma missed the podium, but I can’t wait to see him in Boston! I love his FS

ショウマが表彰台を逃したは残念だけど、ボストンで彼の滑りを見るのが待ちきれないね!フリーの演技は大好きなんだ。

 

He missed the bronze by not much a pity for 4T combo that ended up being a single downgraded 4T. But hey, at least, he did better than last year 4CC. Baby steps, as we can say. I’m sure it will be better in Boston.
We can honestly say that his first season as a Senior has been successful… coz I absolutely don’t forsee him doing badly in Boston.

彼は4Tのコンビネーションが4Tのダウングレードに終わってしまったことで銅メダルを逃してしまった。ただ、少なくとも昨シーズンの四大陸選手権よりかは良くやっていたと思うよ。

少しずつの全身ではあるけど、ボストンではもっと良い演技を見せてくれると確信してる。

正直に言って、ショウマはシニア1年目としては良い流れで来ている・・・・だから、彼がボストンで失敗するとは思ってないよ。

 

I’m kinda sad for the performance today, but he’ll be great in Boston, I’m sure!

今日のパフォーマンスはある種残念でしたが、ボストンで素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。きっとそうだよ!^^

 

I’m sad for Shoma but I think after missing the podium he will be even more hungry/angry in Boston! let’s say that PChan took his revenge after the affront from the kid in GPF hehe

(四大陸選手権で)表彰台を逃した後だから、ボストンではよりハングリー精神や勝ちたいという気持ちが強くなっていると思う!

例を挙げれば、パトリックもSPではショウマに負けて屈辱を味わったけど、そのあとにリベンジを果たした。

 

Such a pity that his quad was a little inconsistent during this 4cc, I hope it’s not because he’s overworking himself, he needs to save the best for the worlds!
But still I think both his sp and fs were fantastic as always!

四大陸の間、4回転が少し不安定だったのは惜しかったですね。彼は世界選手権でピークを持ってくる必要がありますから、これがオーバーワークによるものではないことを願います。

ただまぁ、この段階でもショウマのSPやFSはいつも通り素敵だったと思いますよ。

 

I love how Shoma’s become a bit of an extrovert since the first time we saw him on the senior’s competition. I used to find him like the antithesis to Yuzuru, but slowly I can see that he’s opening up.

Loved his reactions in the K&C. Gracious loser if I ever saw one.

シニアの競技会で初めてショウマを目にしてからというもの、ショウマは少し外交的になりました。

私はかつて彼をユヅルとは正反対な人として捉えていましたが、徐々に彼がオープンな人になっていることがわかります。

キスクラでの反応も良いですね。「礼儀正しい敗者」なるものが存在するとすれば、それはまさしく彼だと思います。

 

I will just completely ignore the skating and concentrate on the really important things, likelittle Shoma sitting in Keiji’s lap

スケーティングは置いておいて、私は本当に大切なもの―ケイジの膝の上に座るショウマ―をガン見しようと思います。

http://shoma-uno.tumblr.com/post/139714530437/shoma-uno-keiji-tanaka-2016-4cc-x

 

He’s so adorable!!! Like a little kid!! I want to hug him so much like a sister~~

本当に可愛いよね!小さな少年みたい!!

お姉さんになったみたいに、ショウマを抱きしめてあげたいよ~

 

It is a shame that Shoma missed the podium. But I think that can be a good thing. I am sure this will motivate him more for the worlds which is, we all know, the most important event of the season. I feel for young skaters, they are often able to bounce back even higher following a unsatisfying performance. I am confident that Shoma will do well in worlds.

ショウマが表彰台に上がれなかったことは残念なことですが、良いことである可能性もあると思います。私は、このことがシーズンで最も重要な大会である世界選手権へ向けてのモチベーションになるだろうと確信しています。

若いスケーター達は満足のできない演技の後に、より高い質で復活を遂げるということがよくある気がしていますので、私はショウマが世界選手権では上手くやってくれるだろうと信じています。

 

 

■管理人の感想です。

 

今回宇野選手はクアドをクリーンに降りることができなかったことで順位を落とし、最終的には4位ということで今シーズンはメダルは無しという結果に終わりましたが、今回の演技は本当に惜しかったなと思います。

 

といいますのも、ミスらしいミスは本当にこの4回転だけだったんです。プロトコルにも表示されている通り、ステップやスピンは全てレベル4で高い加点を得ていますし、他のジャンプにも問題が無かったですので、もし4回転が決まっていればGPFの時の自己ベストを超えるスコアが出てもおかしくなかったんですよね。

宇野選手はSPの冒頭の4Tもクリーンには決まっていませんでしたので、もしかしたらGPFから四大陸が開催されるまでの間に4回転の調子を崩してしまった可能性もあると思いますが、一方で6練ではけっこう決まってる場面もありましたので僕はどちらかと言えば、一時的に調子が乱れてしまっただけなのではないかと考えています。

 

 

さて、ここまで書いてきた内容ですと、今回の宇野選手の演技は良くないものだったという印象を与えかねないですが、勿論いい面もありました。で、その中で特に取り上げたいのが、ルッツでエラーが付かなかったことですね。

ご存じの方はご存知の通り、宇野選手はルッツでエラーをコールされる場合が多く、そのためショートとフリーを合わせても一本しか組み込んでいなかったりするのですが、今回はなんと0.90の+加点付きで成功することができました。

現行のフィギュアスケートのルールではザヤ対策のために、いかに跳べるジャンプの種類を増やすかということが非常に重要になってきますので、今回「異常なし」という評価を受けたことは大きな前進です。また、今後ルッツの安定化に成功しますとより基礎点の高い構成を組むことができるようになりますのでこれは特筆すべきことだと思います。

 

 

というわけで、この度の宇野選手は、完璧ではなかったものの収穫はあった、そんな感じだったのではないかと思います。今回表彰台に上がれなかったのもほどよい刺激になんじゃないかと感じますし、宇野選手自身もポジティブな雰囲気でしたので、ここで得たものを世界選手権で十分に発揮してくれればと思います!

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 宇野昌磨

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。