今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

樋口新葉選手 世界ジュニア選手権2016FSの海外の反応! 【強気の姿勢で後半に3本のコンビネーションを成功させる!】

   

 

SnapCrab_NoName_2016-3-21_21-51-50_No-00-compressor

 

ショートプログラムでは冒頭のコンビネーションジャンプのセカンド3Tで転倒してしまい、5位に沈んだ樋口新葉選手でしたが、迎えたフリーの演技では見事なリカバリーを成功させ、クリーンな演技で銅メダルを獲得されました。

海外フォーラムではこの樋口選手の演技に対して様々な投稿が寄せられていますので、今回はそれらの一部をご紹介させていただこうと思います。

 

✔海外の反応

 

※今回はこちらこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

Yay! Clean with 7 triples, she looks happy. Should be enough to medal

FS: 68.34+57.31 = 125.65 (PB), 183.73 (SB), 2/21

やった!7種トリプルをクリーンに決め、彼女は嬉しそうです。メダル獲得には十分でしょう。

技術点:68.34
演技構成点:57.31
FS合計:125.65(自己ベスト)
大会合計:183.73(シーズンベスト)
暫定順位:2位(最終的には銅メダルでした。)

※その他の選手の結果はこちらから。

SnapCrab_NoName_2016-3-21_20-55-22_No-00-compressor

 

Japanese ladies are bringing it today!!

日本女子は今日キテるね!!

 

Yes!! Wakaba kills it too. Love her skating as much as Marin’s because it’s raw and powerful.

よし!ワカバも神演技だ。彼女のスケーティングはカッコよくて、力が溢れているから真凜のと同じくらい好きなんだ。

 

I almost expected this to take the lead, but maybe that was a bit much. Well done Wakaba!

自分はワカバが(フリーで)首位に立つと思ったけど、それはちょっと思い過ぎだったみたいだね。でも、良かったよ、ワカバ!

 

Salute to the Japanese juniors!! Amazing amazing !!!! Lovely!! Wakababy grew a few inches, her shape looks different.

日本のジュニア達に敬礼!素晴らしい、素晴らしい!!!

ワカベビーはほんの少し身長が伸びたね。体の形が違って見えるよ。

 

Strong skate from Higuchi, she was a little bit cautious though.

ヒグチの演技はとても力強かったです。ただ、少し慎重だったようにも思えます。

 

Omg the Japanese ladies are ON FIRE!!!! GREAT JOB LADIES!!!

日本女子はフィーバーしているね!!!!とても良かったよ!!

 

Another bronze medal for Wakaba

ワカバはこれで二枚目の銅メダルだね。

 

good girl Wakababy! Yuna also get 2 bronze worlds medal, until her first WGM.

良い娘よ、ワカベイビー!( ´∀`)bグッ!

ヨナも初めて世界選手権の金メダルを獲得するまで、2度銅メダルだった。

 

That was a good come back! Of course, it’s not the world title, but the fact that she gains a place on the podium is still great! Congrats Wakaba! On overall, I’m happy with how the Japanese girls fought.

素晴らしい盛り返しだったね!勿論、これは金メダルでは無いけど、そうだとしても表彰台に乗ることができたという事実は凄いことだよ!おめでとう、ワカバ!

全体として、日本女子の選手達が健闘してくれたのがとても嬉しいよ。

 

✔管理人の感想です。

 

今大会はショートでミスがあったということで、フリーではそれなりの完成度で演技をまとめなければ表彰台は難しいという状況だったのですが、樋口選手はその期待以上かつ、持ち味が十分に発揮された演技を披露してくれました。

 

樋口選手の持ち味の一つとして、そのアグレッシブな姿勢があげられると思うのですが、この度見せてくれたコンビネーションのリカバリーは特筆すべきものだったと思います。

今回、樋口選手は冒頭の3Lz-3Tのコンビネーションが単独の3Lzとなり、その後の前半の最後のジャンプとなる3Sも予定通り単独ジャンプとして実行したことから、後半に元々予定していた3Lz-3T、3F-2T-2Loという2本の高難度コンビネーションに加えてどこかでもう一本コンビネーションを跳ばなければ点数を最大化させることができなくなってしまうという状況に直面していたのですが、そこでとった樋口選手の選択は非常に強気なものでした。

選択肢としましては、安全策としてそのまま予定通り跳び、コンビネーションジャンプは2つに抑えておくという手もあったのですが、樋口選手は最後の2Aに3Tをつけることによって3本のコンビネーションジャンプを跳び、そして大成功したのです。

フリーで3本全てのコンビネーションジャンプを跳ぶなんて、通常ならばかなりリスキーな選択なのですが、樋口選手は「行ける!」と思ったのでしょう。まだ15歳の選手ではあるのですが、シニア顔負けのメンタルだと思いますね。

今回はちょっとPCSが出ませんでしたので、フリーの順位は2位(1位は本田真凜選手)でしたが、基礎点と技術点は1位です。樋口選手自身はあまり満足はしていないと思うのですが、フリーの全体的なスコアも自己ベストでしたので収穫は大いにあったのではないかと思います。

 

さて、樋口選手は既に15歳以上ということで来季からはシニアとして参戦という形になると予想されますが、そこでは一体どんな戦い方を見せてくれるのでしょうか?

僕の勘としましては、何かしら凄い技に挑戦してくるのではないか(例えば3Aとか)という予感がするのですが・・・・これは来季の楽しみにしておこうと思います。

 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 樋口新葉

        
たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。