今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

エフゲニア・メドベージェワ選手 世界選手権2016FSの海外の反応! 【若き16歳が歴史を作る。フリー歴代最高得点を更新し、世界選手権初タイトル獲得!】

   

 

SnapCrab_NoName_2016-4-4_1-55-15_No-00-compressor

 

SPを3位で通過したロシアのエフゲニア・メドべージェワ選手でしたが、迎えたフリーでは文字通りパーフェクトな演技を滑り切り、見事歴代最高得点の更新(フリー)を以って世界選手権の初タイトルを獲得しました。

海外フォーラムのファンスレッドでは、今回のメドベージェワ選手の偉業に対して多くの賞賛のコメントが寄せられていますので、今回はその一部をご紹介させていただこうと思います。

 

✔エフゲニア・メドベージェワ選手 世界選手権2016FSの海外の反応!

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

SnapCrab_NoName_2016-4-4_0-0-14_No-00-compressor

技術点:77.76
構成点:72.34
FS合計:150.10(1位,パーソナルベスト,世界歴代最高得点更新)
大会合計:223.86(優勝,パーソナルベスト)

 

I am positively shaking with excitement. Evgenia, that was one of the most beautiful performances I have ever seen. I’m so happy to have gotten to know you this season and I can’t wait to see more of you next year. Congratulations on your World title!!!

興奮のあまり、ポジティブな意味で身震いします。エフゲニア、この演技は私が見てきた中で最も美しい演技の一つでした。

今季はあなたに慣れ親しむことができたとても嬉しいですし、もっとあなたの演技が見たくて来季まで待てません。世界選手権優勝、おめでとうございます!!!

 

She is the first woman to go from winning junior worlds to senior worlds in the very next year… Gordeeva/Grinkov did that too, but I don’t think anyone else has… just amazing.

彼女はジュニア選手権で優勝し、その翌シーズンにシニアの世界選手権で優勝をさらった初めての女性スケーターだね・・・・ゴルデーワ&グリンコフ組も同様に達成したけど、他にはいないはず・・・・ただただ驚異的。

 

Wow! Evgenia was on fire tonight! Flawless performance. And if she felt any pressure, it didn’t show at all.

And she broke the FS world record – which I had thought was unbreakable, by design.

Amazing.

わお!今夜のエフゲニアは輝いていたね!欠点の無いパフォーマンスだったよ。もしあの時プレッシャーを感じていたとしても、それは全く表に現れていなかった。

そして彼女はフリーの世界歴代最高得点を塗り替えた。この記録は超えられることのない記録だと思っていたね。

素晴らしかった。

 

Evgenia is such a strong-willed young lady that she will surely have a bright future in FS world. Congratulations!

エフゲニア強い意志を持った若い女性選手であり、きっとフィギュアスケートの世界において明るい未来が待っていると思う。おめでとう!

 

Count me in as a new fan of Evgenia after tonight. She has the total package! I loved watching her tonight. I couldn’t take my eyes off watching her. She was so captivating. Wow!

今夜の演技を見て、エフゲニアの新しいファンになりました。彼女はトータル・パッケージのスケーターで、演技を見ていてとても楽しかったです。彼女から目を離すことができませんでした。

魅惑的な演技ができる選手だと思います。よかった!

 

Congratulations! What a fantastic performance! I’m so happy for her!

おめでとう!なんと素敵な演技だったことか!私としてもとても幸せよ。

 

That was her best performed LP of the season: even the 2as were rockingly solid.
According to me this program deserved to beat Yuna’s LP record even if there are many posters who don’t think so :/

この度の演技は彼女のフリーの中で一番優れた演技でした:2本のダブルアクセルさえもとてもキレていたと思います。

(管理人補足:メドヴェージェワ選手は過去のインタビューでダブルアクセルが苦手だと語っていました。)

ヨナより上の記録はおかしいと指摘する投稿者が多いようですが、自分としてはヨナの記録を上回るのに相応しい演技だと思います。

 

I had to stop reading the other thread as soon as her scores came up. Not interested in reading negativity and hate-filled posts from bitter people any more. I’m so, so proud of Evgenia! Even people who don’t like aspects of her skating have to admit she is an incredibly consistent and mentally strong competitor. Now where does she go from here?

And a huge congrats to Eteri too!

 

彼女のスコアが表示された時、他のスレッドを読むのを止めたよ。僻みや文句で溢れた投稿を読むのはこれ以上興味が持てない。私は本当にエフゲニアを誇りに思っている!

彼女のスケートの様相を嫌う人達も、エフゲニアは信じられないくらい安定していて、精神的に強い選手だということを認める必要がある。

あと、エテリコーチも本当におめでとう!

 

■管理人の感想です。

 

ということで、今季シニア1年目として世界選手権に出場したエフゲニア・メドヴェージェワ選手でしたが、GPF、ユーロと続き圧倒的な安定性と総合力で破竹勢いを以って、遂にワールド・チャンピオンまで駆け上がりました。

 

演技の内容としましては、プログラムの途中でも「これはとんでも無い記録が出るな」と思ってしまうような質の高さでした。全てのジャンプにおいて回転不足の気配は微塵もありませんでしたし、さらに着氷時の乱れ等も一切なく、プログラムの開始からフィニッシュまで全く流れが途切れていませんでした。

さらにジャンプ間の繋ぎも16歳とは思えないほど複雑であり、その中でさえも曲を表現する余裕と体力がありましたので、これで低い点数が出るわけはありません。それに加えメドヴェージェワ選手は高い構成点も持っていますので、少なくとも140台後半以上は出ると計算していました。

強いてミスっぽいミスをあげるとすれば、2本目のジャンプであるタノ3Lzは、踏み切る直前にややエッジがフラットになっているように見えたので、アテンションが付くのではないかと思っていたのですが、実際のプロトコル上ではコールされていませんので、許容範囲内だったのだと思います。

 

さて、今回は得点が150.10ということで、スコア的には世界歴代最高得点を更新する形になりました。海外のメドヴェージェワ選手ファンの方が投稿されていますように、どうやら一部では得点が出過ぎだと批判されているようですが(僕はその様子は見ていませんが)自分としましては、この演技とスコアに何の迷いもなく誇りに思っていいと思います。

それまでの記録保持者であったキム・ヨナ選手はバンクーバー五輪で驚異的な記録を樹立しましたが、バンクーバー時代からルールと潮流が変わり、ジャンプのエッジ判定がより厳格になり、そしてそれまであまり重要視されていなかった「繋ぎ」の部分も盛り込まなくてはならなくなったのです。

このような厳しい条件の中で、62点台の基礎点の構成を本当にクリーンに滑り切り、構成点を稼ぐための工夫も随所に見られましたので、単純に計算しても150点台を突破するというのは不思議なことではないと思いますね。

確かに、トリプルアクセルみたいな離れ業はありませんので、感覚的に納得できないという人の考えることもわからなくはないですが、しかしながらこのレベルの構成、工夫のプログラムを本当の意味で完璧に滑ったというケースは希少ですので、このぐらいの点数に相応しいと考えています。

 

・・・と、いうわけでですね、メドヴェージェワ選手、世界選手権優勝本当におめでとう!

ここまで技術力があると、これから到来するであろう体型変化の時期を乗り越えても十分に力が発揮できるくらいの能力を維持できるのではないかと感じますね。

今シーズンのプログラムはおそらく今大会で見納めですが、来季以降はこれまでのようなシリアス系以外の曲でも滑っている姿がみたいなと願っています^^(エキシビションではセーラームーンやってほしいです笑)

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, エフゲニア・メドベージェワ

        
たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。