今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【海外の反応】 「ザヤックルールの改定案、みんなはどう思う?」

   

 

SnapCrab_NoName_2016-4-17_0-27-10_No-00-compressor

 

前回は2シーズンに1度のルール変更があったということで幾つかの変更点をまとめた記事を投稿させていただきましたが、その中でもやはりザヤックルールに関する改定案への反響は大きく、海外フォーラムでも様々な意見が交わされていますので、今回はその様子をご紹介させていただこうと思います!

 

✔海外の反応

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

参考:フィギュアスケート 2016-2017期のルール変更まとめ&その所感 【ザヤ緩和とステップの大きな厳格化】

 

Yay to the proposal on decreasing the penalty for zayak’ed combos in SP and FS!
Now only the extra jump – not whole combo – will be invalid. Hope they pass it at the ISU congress.

SPとFSでザヤックルールのペナルティを軽減するという提案はいいね!

(もし総会で承認されれば)コンボ全体が無効になるんじゃなくて、ザヤったジャンプだけが無効になる。これはISUの総会で承認されてほしい。

 

I think it is a step in the right direction. I kinda do think that the other jumps should still have some penalty so as to keep the message “don’t do this” 

私としてはこの提案は正しい方向に進んでいると思うんだけど、それでも「ザヤックルールに抵触しちゃだめよ」というメッセージを忘れないためにも、いくらかはペナルティが残るべきだと思う。

 

It will also be interesting to see how GOE is handled. Should a combination with a zayaked jump be able to get +3 GOE?… i am not sure. I kinda feel like a +2 as a max would be fair.

これはGOE的にはどのように処理されるのかが気になります。ザヤったジャンプの含まれるコンビネーションジャンプが、+3のGOEを得うるようにすべきか・・・。私には判断できませんが、最大+2までがフェアなんじゃないかと思います。

 

I am happy the Zayak rule is finally undergoing some change. It’s not exactly how I’d have tried to ‘fix’ it but it is a huge improvement over the total madness that has taken over.

やっとのことでザヤックルールが変更されようとしているということで、嬉しいよ。まぁこの提案自体も、自分がこう修正すべきだと思っていたものと一致しているというわけではないんだけど、大きな改善ではあると思う。

 

Well, I disagree. And I also feel that this introduces a new complication.

Let’s say Max goes with a slightly different layout for his FS next year. He plans a 3Lz and a 3Lz-2T (in that order). But on the opening combination (the 4S-3T), he pops the second jump to a 2T. As usual, he immediately follows this pass with the 3A-2T. So now he’s done two 2Ts and can’t do a third. Being Max, he decides to improv the 3Lz-2T into a 3Lz-3T. But oh no! He slips on the landing of the 3Lz and can only get a 2T in! He just Zayaked on the 2Ts!

Under the old rule, the whole 3Lz-2T would be thrown out. Potentially disastrous but an easy fix.
Under the new rule, only the 2T gets chucked. But wait! Now suddenly Max has two 3Lz, neither in combination. So he’s violated another rule.

(長いので意訳)

うーん、私は賛成できないな。これは新しい複雑な問題を招くと思う。

例えば、マックスがフリープログラムに3Lzと3Lz+2Tを組み込んでいたとする。そして、冒頭では4S+3Tを予定していたんだけど、セカンドが抜けて4S+2Tになり、その後も普段通り3A+2Tを跳んじゃった。

さて、今マックスは2回の2Tを跳んでいるから3度目は跳べない。3Lz+2Tも予定しているから彼はそこで3Lz+3Tにしようと決めたんだけど、3Lzの着氷で乱れちゃってセカンドが2Tになったとする。

’15-’16シーズンまでのルールであれば、2Tでザヤってしまった3Lz+2Tのコンビネーション全体が無効化されてしまっていた。これは災難かもしれないけど、「易しい」苦境だ。

というのも、新しいルールでいけば、2Tだけが無効化される。でも、ちょっと待った!(2Tのみが無効化され、3Lz-2Tが3Lzの単独ジャンプと見なされれば)マックスは2本の単独の3Lzを跳んだことになり、彼は別のルールに抵触してしまう。

 

I agree about having an extra penalty for the other jumps. Maybe the way to do this simply (in addition to the 0 for the zayaked jump) would be to assess a -1 deduction for an illegal element.

ザやった方でないジャンプに追加的なペナルティを付加するというのは賛成。多分、単純に一つの違反の要素に対して-1の減点、という風になりそう。

 

It’s a step in the right direction. The rules committee seemed to have lost sight of the original reason for the Zayak rule in the first place, which was to avoid programs where a skater just repeated an “easy” triple jump. The idea was to make skaters include different kinds of triples, instead of just relying on a jump the skater liked best or found easiest. Applying this rule to double jumps (or triple, for that matter) done in combination makes no sense.

これはいい方向に進んでいる。ルールを規定する委員会は、ザヤックルールの本来の導入理由― スケーターが得意なジャンプばかりを跳ぶプログラムを避ける ―を見失っているように思えた。

(当初のザヤックルールは)そのスケーターの得意なジャンプの代わりに様々な3回転ジャンプを跳ばせるものだったんだが、このルールをコンビネーション中のダブルジャンプにも適応させるというのは意味が無いことだ。

 

✔管理人の感想です。

 

今回はザヤックルールの改定案に対する海外の意見を見ていきましたが、「そういえば、これについてはどうなるんだろうか」と思ってしまうような指摘がいくつかあって、個人的にとても楽しめましたのですが、その気になった指摘というのは以下の二つです↓↓

  • ザヤった時のGOE評価はどうなるのか
  • 2本のジャンプで構成されるコンボの最初のジャンプでザヤり、残りの1本のジャンプだけが点数を認められた場合、この要素全体は単独orコンビネーションのどちらに区分されるのか。

 

■前者について

これまでのルールではコンボがザヤった場合、その要素の「全体」が無価値となりますので、そもそもGOEの評価をつける必要がありませんでした。

SnapCrab_NoName_2016-4-16_23-53-27_No-00

これはショートで2Tを2度跳んでしまった例で、GOEの評価欄に目を向けてみますと「―」という様にそもそも評価をされていないことがわかります。

しかし、新ルールが採用されますと、ザやったジャンプ以外は価値を保つことができるようになり、つまり基礎点が生まれますので、当然GOEの評価もされることになりますよね。

となると問題になってくるのは、(1)ザヤって無いジャンプはそのジャンプとして、独立的に違反では無いジャンプと同じように評価をするのか(2)ザヤったことを考慮に入れて、ザヤって無い方のジャンプのGOE評価にいくらかのマイナス評価を入れるのか ということになりますが、これに関しては公式文書に記載がありませんので、こういう部分で様々な協議がされているんだろうなと思っています。

 

■後者について

これは丁度、海外の方がアーロン選手をモデルに指摘されている内容に関わることです。

僕としましては、現行のルールではコンビネーションでザヤッて要素が無価値化されたとしても、それはコンビネーションジャンプを実行したものとしてカウントされるというルールになっていますので、多分新ルールになってもコンビネーションとして処理されるんだろうなと思いますが、仮に有効なジャンプだけを数えて「単独のジャンプ」としてカウントされるようになった場合、非常に面倒くさい問題が発生するというのは事実です。

アーロン選手の例では、「同じジャンプは少なくともどちらか一方がコンビネーションでなければならない」というルールに違反するわけですが、もしこれが試合中に起こったら相当パニックだと思います汗

この部分に関しましても公式の文書には記述がありませんので、総会の決議を待つという形になりますが、どのような結果であれ、面倒くさくなるのは避けてほしいですね笑

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。