今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

ナム・ニューエン選手、クリケットからの移籍を正式に発表。5月から米サンノゼへ出発に!

   

 

SnapCrab_NoName_2016-4-26_22-20-56_No-00-compressor

 

先日TCCに出場していたナム・ニューエン選手は、過去記事でも触れました通り、以前からクリケットクラブからの移籍が噂されていましたが、本日カナダスケート連盟の公式サイトにて同選手の移籍が正式に発表されました。

今回はその公式サイトの文章を翻訳しつつ、その他の関連情報もまとめていきますので、興味を持たれた方は是非とも続きをご覧ください!

カナダスケート連盟の公式発表全文

 

記事の冒頭でも触れましたように、カナダスケート連盟のこちらのページに、ナム選手の移籍に関する発表が掲載されているのですが、今回はまずこちらの文章を順番に訳していきたいと思います。

 

OTTAWA, ON: 2015 Canadian Champion Nam Nguyen, 17, Toronto, Ont., has made a coaching and training location change. Nguyen will be relocating to San Jose, California, USA to train with coach David Glynn.

カナダ選手権2015の王者であるナム・ニューエン(17歳、オンタリオ州トロント拠点)はコーチングと練習の拠点を変更した。ニューエンは、デイヴィッド・グリンコーチと練習を共にするために、合衆国カリフォルニア州サンノゼへ移籍する。

 

“After a difficult season of not achieving my goals I needed a fresh start,” said Nguyen. “I am thankful for all that Brian and Ernest have taught me over my years with them. I am looking forward to training in a new environment and to working towards my goals for next season with David in San Jose.”

Nguyen had trained with Brian Orser and Ernest Pryhitka at the Toronto Cricket Skating & Curling Club since 2012.

「自分の目標に到達できなかった厳しいシーズンの後、私には新鮮なスタートが必要でした」とニューエンは語る。「私は、長い月日に渡ってブライアンやアーネストから教わった事の全てに感謝しています。サンノゼでデイヴィッドと共に新しい環境で練習を積み、来シーズンの目標に向かって取り組むことを楽しみにしています」

ニューエンは2012年からトロントのクリケットクラブにて、ブライアン・オーサーやアーネスト・プリキトカ等と練習を共にしていた。

 

“After careful consideration and discussion with Nam’s parents, we believe a new start will be best for Nam. The move to David Glynn is a good fit,” said Brian Orser. “I wish Nam all the best and I am confident he will rise again.”

Nguyen will relocate to San Jose in May.

「ナムのご両親と慎重に考慮し議論した結果、私達はナムが新しいスタートを切ることがベストな選択だと信じています。デイヴィッド・グリンの元への移籍は適切です」とブライアン・オーサーは語る。「私はナムの成功を祈っていますし、彼ならきっと復活するでしょう」

ニューエンは5月に、サンノゼへ拠点を移す。

デイヴィッド・グリンコーチの元へ

 

David+Glynn+Winter+Olympics+Figure+Skating+Eg4bKhfY2_xl-compressor

(ポリーナ選手の横に座るのがグリンコーチ)

ということで、ナム選手はデイヴィッド・グリンコーチの元へ移籍することになりましたが、移籍先の拠点はクリケットクラブほどの規模は無いものの、一方で人数も非常に限られているため、よりコーチと近い関係性で濃度の高いトレーニングを積むことができることが予想されます。

クリケットクラブは多くのトップスケーター、内数人は世界No.1を争う選手を抱えており、おそらく1人のスケーターがコーチから直接的な指導を仰ぐ時間も限られていただろうと思いますので、このように一回り小さな規模の拠点に変更し、直接的な指導を受ける時間を増やすというのは、一つの良い方策だと思いますね。

特に、ナム選手の場合は今シーズン不調な時期が続いていましたので、本人が「私には新鮮なスタートが必要でした」と語っていますように、気持ちを切り替えて新たなスタートを切ることは精神をリフレッシュさせますので、きっといい効果があることでしょう。

 

また、グリンコーチの元には、有名な選手としてアメリカのポリーナ・エドモンズ選手が所属しているのですが、ポリーナ選手とナム選手は非常に仲が良く、TCCのキスクラではポリーナ選手をプロム(高校の卒業ダンスパーティー)にも誘っていました。

SnapCrab_NoName_2016-4-24_11-39-52_No-00-compressor

ラファエル・アルトゥニアンコーチに師事しているアシュリー・ワグナー選手とアダム・リッポン選手の関係のように、仲の深い関係の二人が一緒に練習し、お互いをケアし合うことによって、それが結果に結びつくというケースもありますので、そういう意味でもグリンコーチの元に行くのは最適と言っていいのではないでしょうか。

 

寂しさもあるが・・・・

 

海外フォーラムではナム選手の移籍が寂しいというコメントが多く投稿されており、自分としても少しそういう気持ちを感じていますが、やはり今一番重要なのは、ナム選手が一刻も早く復活を果たすことです。

傍から見れば、クリケットクラブという環境は最高に思えるかもしれませんが、やはり人それぞれ適正というものがあり、今シーズンのどこかで「移籍した方がいいな」と感じることがあったのでしょう。

兎に角、今の感じでは何かの確執でクリケットを去ったということでは無いようですし、お互いの意見を尊重した上での円満な決断という感じですので、これからのナム選手に幸福が訪れることを祈るばかりです^^

 - ◯その他フィギュア関連ニュース, ◯フィギュアスケート, ナム・ニューエン

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。