今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

町田樹さんの新プログラム『あなたに逢いたくて』の海外の反応 【これぞ町田樹、洗練された濃密な演技で会場を包み込む】

   

 

SnapCrab_NoName_2016-5-9_19-46-17_No-00-compressor

 

昨日5月8日、先日横浜で開催された『Prince Ice World in 横浜』の録画映像がBSジャパンより放送されましたが、この公演に出演された町田樹さんの新プログラム『あなたに逢いたくて』が非常に味わい深い作品だということで、話題になっています。

この映像は、長い間町田さんの演技を待ち続けていた海外のファンの方々の元にも拡散されており、様々な感想が投稿されていますので、今回はその一部をご紹介させていただこうと思います。

✔海外の反応

 

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。


2016 PIW Tatsuki Machida ◆ あなたに逢いたくて 投稿者 TripleAxel

 

Here it is, Tatsuki’s 4th self choreographed program.

これがタツキの、自ら振り付けを手がけた4作品目のプログラムです。

 

What a nice surprise to see an ina bauer (not layback) from him! Had no idea he could do that.

タツキのイナバウアー(レイバック版では無いけど)を見れるなんて驚きです!彼があれをやるなんて、全く想像していませんでした。

 

thanks! ive never thought up this song for men’s skater. this is a huge love song by a woman and seiko’s voice matches women (personally i love her voice.). he continues challenge.

この曲を男子スケーターが滑るなんて思いもよらなかった。これは1人の女性による壮大なラブソングであり、セイコの声は女性の心を掴む(個人的に私は彼女の声が好きです)。タツキは挑戦し続けているね。

 

Beutiful program. That Ina Bauer was amazing!

美しいプログラム。あのイナバウアーは素晴らしかった!

 

Well he gave a good explanation for his choice on his website but it’s too long and difficult to understand even for Japanese speakers. I’m trying to translate it bit by bit.

タツキが公式サイトに、この選曲について良い解説をしてくれているんだけど、これは日本語話者でさえも理解するのが難しいね。いまちょっとずつ、翻訳してみているよ。

 

Just beautiful… He skates cherishing every single word…

ただただ美しい・・・・彼は一つ一つの詩を大切にして演じているわ。

 

Finally I can see his new program… and repeat and repeat. The long and huge applause and standing ovation from the crowd tell everything! They were just moved…

やっとタツキの新プログラムが見れました・・・・そして今リピート再生しています。長く、そして盛大な拍手喝采と、観客の人々から贈られたスタンディングオベーションが全てをものがたっています。そう、みんなが彼の演技に感動したのです・・・・。

 

This was his intention all along, he took the challenge of transposing the lyrics onto the ice. While it’s a bit difficult to fully understand the program for non Japanese speakers like us, it’s still beautiful skating. Over time, he has developed a unique style so when I watch him I think this is trademark Tatsuki, nobody in Japan skates like him.

これはタツキがずっと温めていた作品であり、彼は歌詞を氷上の演技で表現するという挑戦に踏み切ったのです。私達のような、非日本語圏の人間からすれば完全にプログラムを理解するのは難しいですが、それでも美しい演技だと思います。

時を経て、彼は独特のスタイルを開拓しましたが、だからこそ私は彼の姿を見る時に「これがタツキのトレードマークだ」と思うのです。日本に彼のような演技を披露する人物は、二人として存在しません。

 

■管理人の感想です。

 

そう、この感じ!

この感じが町田さんだ!!!

僕は8日のPIWのテレビ放送(BSジャパン)で初めて町田さんの新プログラム『あなたに逢いたくて』を拝見させていただいたのですが、その視聴後、自分が如何に町田さんの演技を欲していたのかがよくわかりました。

この完璧な姿勢、指先、そして独特な振り付けと演出・・・・・。

やはり町田さんは町田さんです。しっかりと一つ一つの動作に深い意味を持たせながらも、それは決して堅い印象を与えるものではなく、自然と観客の人々を自らの世界に優しく誘い、会場全体を包み込んでいると思います。

 

 

まず、最初の演出から町田さんらしさを感じました。

SnapCrab_NoName_2016-5-9_19-44-37_No-00-compressor

突然誰もいないところにスポットライトが現れ、一体何が始まるのだろうかと思っていたわけですが、なるほど、流れてきた歌詞でその謎が解けました。

SnapCrab_NoName_2016-5-9_19-43-52_No-00-compressor

『あなたに逢いたくて』は、「二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに”さよなら”告げた」という歌詞で始まるのですが、僕はこの歌詞を聞いた瞬間、このスポットライトが、離れ離れの「想い人」を表現しているのではないかと解釈しました。

通常ならば、ただのスポットライト。しかし、これに『あなたに逢いたくて』という歌と、町田さんの演出を加えることによって、一気にストーリーが見えてくる。このワンシーンだけで、初めて町田さんの演技を見た時の衝撃を思い出しましたね・・・・・。

 

そして最初のサビに入った瞬間、再びストーリーが動き出します。

SnapCrab_NoName_2016-5-9_19-47-53_No-00-compressor

「あなたに逢いたくて」の歌詞と共に、それまで消灯していたステージサイドの証明が点灯され、逢いたくても逢えない「あなた」への強い気持ちが表現されます。

演技中盤には美しいイナバウアーと、伸びやかなイーグルが披露され、会場を包み込みます。

SnapCrab_NoName_2016-5-9_19-51-1_No-00-compressor

 

演技の終盤では、強い愛情を表現するポーズをとりつつ「想い人」に近づくのですが・・・

SnapCrab_NoName_2016-5-9_19-53-34_No-00-compressor

SnapCrab_NoName_2016-5-9_23-6-20_No-00-compressor

歌詞に「眠れぬ夜は あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し そっと瞳 閉じてみる」とあるように、これはあくまで自分の心に映し出された愛する人・・・。

SnapCrab_NoName_2016-5-9_23-7-0_No-00-compressor

心の中にははっきりと現れるほど想い続けている人に「逢いたくても逢えない」その切なさが、最後のポーズに集約されているのではないかと思います。

 

・・・・本当に味わい深いっ・・・・!

この濃厚なプログラムと世界観は、町田さんならではのものだと思います。

僕は今のところ、PIW東京公演に行く予定なのですが、町田さんの演技が見れると思うと、とても嬉しいです。普段別のことで拘束されていて、中々アイスショーに行くことができないでいましたので、様々なスケーターさんから披露されるであろう演技を、目に焼き付けようと思います。

 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 町田樹

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。