今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【海外の反応】「’15-’16シーズン、どの選手が一番だったと思う?」

   

 

SnapCrab_NoName_2016-5-27_23-26-23_No-00-compressor

 

激動の’15-’16シーズン。このシーズンは、史上最高のレベルの高さで展開された大会では様々な選手から多くの神演技が披露され、フィギュアスケートというスポーツの一つの転換点になったシーズンと言えます。

今回は、そんな昨シーズンに活躍した選手の中で、海外のフィギュアスケートファンの方々が「この選手が一番だった」とする選手を集めています。海外フォーラムの『Who was the best in 2015-16:’15-’16シーズン、どの選手が一番だった?』というスレッドには、各投稿者の「一番の選手」リストアップされてるのですが、今回はその一部をご紹介させていただこうと思います!

✔海外の反応

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

Are we supposed to vote in each category?

Best ladies’ season. Medvedeva (duh)

Best men’s performance:

Gold, Hanyu, NHK or GPF
Silver: Fernandez, worlds — bringing it when it counts
Bronze: Chan, 4 continents (although I liked Skate Canada even better)

各種目で選ぶ感じかな?

女子の最優秀選手:メドヴェージェワ
男子の最優秀パフォーマンス:金メダル→N杯かGPFのハニュウ、銀メダル→世界選手権のフェルナンデス、銅メダル→四大陸のチャン(ただ、自分はスケートカナダの方がもっと好きだな)

 

in ladies, Medvvedeva wins hands down. Other wonderful skaters: Pogorilaya, Myahara, Wagner
Men: 1. Javi, 2. Yuzuru, 3 Shoma Uno, 4. Boyang Jin, 5 Mihail Koliada
Pairs: Duhamel/Redford, Sui/Han (hope I didn’t mess up their names)
Dance: Papadakis/Cizeron, Weaver/Poje, Capelini/Lanotte

女子だと断トツでメドベージェワだね。その他の素晴らしかった選手としては、ポゴリラヤ、ミヤハラ、ワグナーだと思う。

男子では、1位:ハビエル、2位:ユヅル、3位:ショウマ・ウノ、4位:ボーヤン・ジン、5位:ミハイル・コリャダ

ペアは、デュハメル&ラドフォード、スイ&ハン(名前が間違ってないと良いけど・・・・)

アイスダンスは、パパダキス&シゼロン、ウィーバー&ポジェ、カッペリーニ&ラノッテかな。

 

Loved the video. I do wish it included the US men @ Worlds as well! Lots of great moments in it, though – thanks!

Men – Javi!
Pairs – Duhamel & Radford @ Worlds
Ladies – Ashley @ Worlds
Dance – The Shibs

良いビデオだね。願わくば、世界選手権でのアメリカ男子も入れてほしかったな!!たくさんの良い場面もあったんだけど・・・・・まぁでも、動画を作ってくれたことに感謝するよ!

男子―ハビエル!
ペア―世界選手権でのデュハメル&ラドフォード
女子―世界選手権でのアシュリー
ダンス―シブタニズ

 

in men Hanyu. Javier did clean skate in right moment, but Hanyu did 5 clean skates this season so wins for me season overall

男子だとハニュウだわ。ハビエルはここぞという所でクリーンな演技を披露したけど、今季ハニュウは5度もミスが無かったから、シーズン全体としては彼の勝ちだと思う。

 

Men

Gold: Yuzuru Hanyu; for the back-to-back WR programs at NHK Trophy and Grand Prix Final and for Seimei which I consider his best program to date.
Silver: Javier Fernandez; although I’m not a fan of his, he manages to be consistent and deliver when it matters.
Bronze: a tie between Boyang Jin and Shoma Uno. They’ve both had a breakthrough season.

Ladies

Gold: Evgenia Medvedeva; no arguments needed.
Silver: Satoko Miyahara; clean skate after clean skate after clean skate.
Bronze: Ashley Wagner for pushing her boundaries, achieving new personal bests and for the World silver medal

■男子

金メダル:ユヅル・ハニュウ(N杯とGPFの、連続的な世界記録の更新と、『SEIMEI』という私の考える彼の最高のプログラムに)

銀メダル:ハビエル・フェルナンデス(私はファンというわけではないが、彼はなんとか安定的な演技を披露しようとし、そして重要な時に最高の演技を決めることができた)

銅メダル:ボーヤン・ジンとショウマ・ウノの引き分け(今季、彼らは二人共ブレークスルーを経験した)

■女子

金メダル:エフゲニア・メドベージェワ(もはや議論は必要無いでしょう)

銀メダル:サトコ・ミヤハラ(クリーンな演技に次ぐ、クリーンな演技に)

銅メダル:アシュリー・ワグナー(彼女は限界を押し上げ、新しい自己ベストに到達し、そして世界選手権では銀メダルを獲得した)

 

In my opinion the best skaters in 2015/2016 were those who won the major competition of the season:

Fernandez
Medvedeva
Duhamel / Radford
Papadakis/Cizeron

私の意見としましては、’15-’16シーズンのベストスケーターは今季の主要な大会に優勝した選手だと思います。

フェルナンデス
メドベージェワ
デュハメル&ラドフォード
パパダキス&シゼロン

 

Men: Hanyu
Ladies: Medvedeva
Dance: Shibs
Pairs: Duhamel/Radford

Overall, though, I must give it to Medvedeva, although I’m no great fan of hers. She had a terrific season from start to finish. Hanyu’s close, for breaking the dam and parctically pushing men’s figure skating into a new era.

男子:ハニュウ
女子:メドベージェワ
ダンス:シブタニズ
ペア:デュハメル&ラドフォード

ただ、全体の最優秀選手賞はメドベージェワです(彼女の大ファンというわけではありませんが)。彼女は最初から最後まで素晴らしいシーズンを過ごしました。限界を破り、男子フィギュアスケート界を新たな時代へと推し進めることに寄与したハニュウは惜しかったと思います。

 

I find it still difficult to make a decision, but I’ll give it a go:

Men: Yuzu (that Seimei! No brainer); Javi delivers under enormous pressure when it matters; Boyang, Shoma and Mikhail for unexpected great moments.
Ladies: Zhenya by a country mile. Elena, Ashley and Rika provided great performances as well.
Pairs: Stolbova/Klimov (disadvantaged by injury) and Duhamel/Radford (Worlds was just unreal!) together on top podium for me.
Ice Dance: The Shibs fixed it. Gilles/Poirier impressed me most last season, especially with SD.
Best comeback: Patrick Chan at 4CC
Best breakthrough: Mikhail Kolyada at Worlds

この選手と決めるのは難しいんだけど、試しにやってみるね。

■男子

ユヅ(あの『SEIMEI』は凄かった。考える必要が無いよ)、ハビエル(巨大なプレッシャーが掛かる中、大事な局面でクリーン演技を見せてくれたね)、ボーヤン&ショウマ&ミハイル(場面場面で、予想外の活躍を見せてくれたよ)

■女子

圧倒的にジェーニャ(メドベージェワ)。エレーナ、アシュリー、リカも素晴らしい演技を披露してくれたと思う。

■ペア

ストルボワ&クリモフ(怪我で恵まれなかったけど)と、デュハメル&ラドフォード(世界選手権での演技は、現実では無いだった!)が同立一位かな。

■アイスダンス

ジブズがそれを直した。昨シーズンのギレス&ポワリエ、特にショートダンスは一番感動的だった。

■ベスト・カムバック

四大陸選手権でのパトリック・チャン

■ベスト・ブレークスルー

世界選手権でのミハイル・コリャダ

 

✔管理人の感想です

 

いきなりなんですけど、動画、かっこ良すぎますね!

一応もう一度載せておこうと思います。まだご覧になられていない方は是非とも再生してみてください↓↓

(個人的には、最後の「ユッヅルーハァニュウー」がグッと来ますね)

こういう動画を見ると、’15-’16シーズンに何度も興奮した記憶が蘇って来ます。

まず、ジャパンオープンで浅田選手のトリプルアクセルにド肝を抜かれ、スケートカナダでのPさんvs羽生選手の戦いに息を飲み、NHK杯とGPFでは羽生選手の連続的な世界記録の更新に完全にヤラれてしまいました。

欧州選手権ではハビエル選手が二人目の300点台突破者となり、四大陸選手権では前人未到の6クアドを達成したボーヤン選手対して、劇的な勝利をあげたPさんには「あれ、現役復帰直後だよね?」と動揺しましたね・・・・。

世界選手権では長らく不動であった、キム・ヨナさんの世界記録がメドベージェワ選手によって更新され、ハビエル選手がここぞというところで「キャリア最高の演技」(本人談)を見せてくれました。また、母国開催のアメリカ勢も底力をみせつけ、リッポン選手、アーロン選手、ワグナー選手等が会場を大いに盛り上げ、会場のみんなが笑顔になれる大会にしてくれました。

最後のTCCでは、四大陸選手権、世界選手権で悔しい思いをした宇野選手が新たな歴史を刻みました。ISUの「承認」する大会で初めて4Fを成功させただけでなく、SPでは2クアドを達成するなど、来季に大いに繋がる希望の光を見せてくれたと思います。

 

・・・というように、’15-’16シーズンを振り返ってみると様々な選手が、様々な場面で輝いていて、「誰が一番だったか」なんて決めるのは本当に難しいことだということに気付きます。

そういう意味で、僕は去るシーズンで感動を与えてくれたみんなを「一番」にしたいです。これは決して、当たり障りの無いようにしたいというような意図は無く、深く考えた上でこのような結論になりました。僕にとって、’15-’16シーズンは、一番フィギュアスケートの楽しさを噛みしめることができた期間でしたので、それを演出してくれたそれぞれのスケーターの方々を一番にしないわけにはいきませんからね・・・。

なんだかスレッドのテーマとズレているような結論になっているような気がしますが、でも、僕の気持ちをわかってくれる人も、きっといるんじゃないかなと思います。

 

というわけで、(もう何度も言っていますが)’15-’16シーズンは本当に素晴らしいシーズンだったと思います。今のところ僕の中ではベストです。シーズン中、毎日をワクワクしながら過ごすことができたことに、今ここで改めて感謝したいです。ちょっと欲張りかもしれませんが、来季もこんな感じになってくれたら・・・と思いますね^^

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。