今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【動画】パトリック・チャン選手、新プログラム(FS)はエリック・ラドフォード選手が作曲!タイトルは『A Journey』に。

   

 

SnapCrab_NoName_2016-7-5_0-44-39_No-00-compressor

 

最近は各所で様々な選手の新プロ情報が話題になっていますが、今回ご紹介させていただくのは四大陸選手権2016の王者、パトリック・チャン選手のフリーの新しいプログラムについてです。

『A Journey』と題されたプログラムは同じくカナダのペアスケーター、エリック・ラドフォード選手(世界選手権2015、2016を連覇中)が作曲されたということが明らかになっているのですが、今回はその詳細情報と、新プロの一部が収められた動画を紹介していますので、興味を持たれた方は是非とも続きを御覧ください!

✔新FSの曲はエリック・ラドフォード選手が作曲

 

この情報のソースはこちらの記事なのですが、今回の話題に関係する部分をちょっと翻訳してみようと思います。

 

Chan’s new long program is set to an original composition by fellow Canadian skater Eric Radford, who is one half of the two-time world champion pairs team with Meagan Duhamel. While on tour in Japan, the story goes, Eric played a couple of pieces for Patrick, who fell in love with them and sent them to coach Kathy Johnson and choreographer David Wilson.

訳:チャン野新しいロングプログラムは、世界選手権を二度制覇したメーガン・デュハメルとのペアの一人であるエリック・ラドフォードによって作曲された。日本のツアーの間にも制作が進行しており、エリックはパトリックのためにいくつかのパートを演奏した。パトリックは曲の虜となり、コーチのキャシー・ジョンソンと振付師のデヴィッド・ウィルソンに送信した。

Radford combined the pieces and added layers for transitions and musicality and went back into the studio with musicians for the final recording. The result is rich and dynamic, with a soulful quality.

訳:ラドフォードは(パトリックに聞かせた)曲のパートを合体させ、トランジションや音楽性のための層構造を加え、最後のレコーディングをするためにミュージシャン達とスタジオに戻っていった。その結果、魂のこもった質の高さのダイナミックかつ感情表現豊かな楽曲が得られた。

“This program has virtually choreographed itself,” Wilson said. “We wanted to find something that would highlight the simple beauty of [Chan’s] skating. We wanted something that would fit like a comfortable glove with his skating style.”

The program and the piece are aptly titled “A Journey.”

「実質、このプログラムはそれそのものをを振り付けしています」とウィルソンは語る。「我々は、チャンのスケーティングの無駄の無い美しさを強調する何かを欲していました。また、はめ心地の良い手袋のように、彼のスケーティングスタイルに合致する何かを欲していたのです」

このプログラムと曲は『A Journey』という相応しいタイトルが付けられた。

 

ざっくりまとめると・・・

  • パトリック選手の新フリーはラドフォードさんが作曲
  • パトリック選手は曲を大変気に入っている
  • プログラムのタイトルは『A Journey』
  • SPに関する情報は無し

ということになります。

 

✔『A Journey』の動画

 

実はこの『A Journey』はカナダスケート連盟より既に動画が公開されており、この作品の一部を堪能することができます。

 

う・・・・美しいっっっ!!!!!!!!

 

Pさんと言えば最近は特にフリーはクラシカルな曲が多かったですので、そろそろ『ピアノ・レッスン』みたいな雰囲気系の長いプログラムを見たいと思っていましたので、これは本当に嬉しかったです。

動画冒頭のダブルジャンプからの氷上に筆で円を描くようなイーグル、ループジャンプからの独特のステップ、最後のルッツまでの深いエッジ運びの全てが曲とマッチしていて、これは四大陸の『ショパン・メドレー』を超える傑作が生まれる予感がします。

この曲を制作してくださったラドフォードさんにはただただ、感謝です。作曲自体は過去にもされていたと思うのですが(例えば2シーズン前のSPは自前の曲でした)あの方は現役バリバリの選手ですので、そういう忙しい立場にありながらも同僚に曲を提供するという協力の精神は、人としても、アスリートとしても素敵だなと強く感じました。

 

ということで、また一つ、2016-2017シーズンの楽しみが増えました。ここのところ、二日に一つは楽しみが増えていますので、11月頃まで待つのが辛いです・・・・・泣

 - ◯フィギュアスケート, パトリック・チャン

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。