今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

浅田真央選手の新EX『チェロ・スイート』に対する海外の反応! 「生ける伝説だね」「このようなプログラムは一度も見たことが無い」

      2017/04/11

 

SnapCrab_NoName_2016-8-2_17-29-40_No-00-compressor

 

先月の31日、フジテレビよりTHE ICEの大阪公演の録画映像が放送され、初めて浅田選手の新EX『チェロ・スイート』が公開されましたが、その、従来のショープログラムとは全く異なる動きから作り出されるシンプルな美しさは多くの人々を魅了しています。

もちろんそれは海外フォーラムも例外ではなく、浅田選手のファンスレッドでは多くのコメントが投稿されていますので、今回はその一部をご紹介させていただこうと思います。

 

✔海外の反応

※今回はこちらに投稿されているコメントを「海外の反応」としています。

 

 

 

A Living Legend

生ける伝説だね。

 

Thanks!!. Absolutely, a legend. I love it, it is so refined and different

動画のシェアありがとう!これは間違いなく伝説だよ。とても洗練されていて、他とは違う。大好き。

 

Lovely. Oh Mao.

素晴らしいわ、マオ。

 

Gorgeous, isn’t it?! Love the music, the choreography, the costume, the light & airy steps, the soft arms. Just love Mao – period. Still a little bit of a work in progress right now, but this is going to be a really powerful piece for her as she polishes it more and more…Thank you so much Mao for coming back!!!

みんな、ゴージャスだよね!? 音楽、振り付け、衣装、軽やかで優美なステップ、柔らかな腕使い、全てにおいて素晴らしい。

ただただ、マオが好き。この一言に尽きるわ。まだ完成はしていないと思うけど、これは磨けば磨くほど、さらに強力なプログラムになる。マオ、戻ってきてくれて本当にありがとう!!

 

It’s very unique.

とても独特♡

 

I have already watched it three times despite being very busy thse days, and i can’t remember anything like it, it’s sooo uniq and different, the costume and music go well together, and the choreograhy is really fascinating and somehow creates a time travel or atmosphäre like someone else said

この頃とても忙しいのに、もう3度も動画を再生したんだけど、このようなプログラムは自分の記憶の中には一つも無いと思う。極めて独自性が高く、他とは一味違う。衣装と音楽はとても合っているし、振り付けは本当に魅力的で、(誰かが言っていたように)タイムトラベルしているみたいだ。

 

she does soo many turn in both directions, transitions and steps while doing so, leaving no empty moment during the program, the choreography seems really complex

マオは膨大な量のターン、トランジション、ステップを両方の方向でやっている。プログラムでは空虚な動きが一つもないし、振り付けはとても複雑に見えるね。

 

I hope Mao’s new comptitive programs will be uniq like this

マオの新しい競技プロもこんな感じで、ユニークなプログラムでありますように。

 

I’ve probably watched it more than 20 times, can’t believe my eyes! Mao is lighter than a feather although it is a killer program, Bach would be very proud of her!

私はもう多分20回以上は見たんじゃないかな!マオは羽毛よりも軽く、それでいて驚異的なプログラムだよ。バッハも彼女を誇りに思っているだろうね。

 

More than anything else, I am impressed that Mao continues to challenge herself with such widely contrasting, complex and beautiful styles

何よりも、マオが美しさと複雑さを兼ね備えたスタイルで、自分自身に挑戦し続けていることに感動します。

 

 

■管理人の感想です。

 

海外の反応をざっと見てみますと、「こんなの見たことがない」「独特」といったコメントがとても多いのですが、その気持はよ~くわかります。僕も同様に、このようなショープロは過去に一度も見たことが無いです。

基本的にショープログラムでは腕や上半身の動きが中心になっていて、複雑なステップなどは組み込まない場合がほとんどだと思うのですが、浅田選手の新作『チェロ・スイート』はそういった慣習とは全く異なる入り方、いきなり一本足だけのスリーターン→スリーターン→カウンターという難しいステップのコンビネーションを取り入れています。

しかもそれだけではありません。その後には美しい円を描くアラベスクも入れており、この約中数秒の間に多くの技巧が散りばめられていることがわかります。

僕が初めてこのプログラムを見た時、在りし日のコンパルソリーを思わせるような振り付けだなぁと思ったのですが、楽曲の『チェロ・スイート』はチェリストにとっての全ての基礎とされていますので、スケートの基礎・原点であるコンパルソリーの動きで、それを表現したのだと僕は解釈しました。

 

さらに、浅田選手の場合はただ単にコンパルソリーの動きを入れているだけではなく、バレエの基本的な動きも随所に散りばめているところが特徴的です。

これらのことを考えると、浅田選手はこれまでの現役生活の中で培った技術力・表現力を以って、スケートの基礎や原点を「新しい形で」現代に蘇らせようとしたと、そういう風に感じます。そういう点で言えば、これは今まで自分自身に挑戦し続け、努力を絶やさなかった浅田選手にしかできないことだというのには疑いの余地は無いと思います。

この作品は、「浅田真央」という大樹の年輪、そして再定義されたフィギュアスケートの基礎・原点を示す壮大なプログラムになっているのではないでしょうか。とても味わい深く、海外の浅田選手のファンの方々のように、何度も再生してしまうというのは頷けます・・・・!!

浅田選手の競技プログラムについても、ますます、興味が湧いてきました。次はいったい、どんな世界を見せてくれるのでしょうか?

 

■追伸:浅田選手の初戦はフィンランディア杯です。

数日前の記事に掲載されていたことですが、浅田選手はJOではなく、フィンランディア杯に出場されるようです。JOはフリーのみである一方で、フィンランディア杯はショート、フリーの両方を滑ることになりますので、新シーズンの良いシュミレーションになるのではないかと思います。

また、フィンランディア杯に関しましては、去年と同じ流れならばライストがあるはずですので、情報が入り次第ライスト情報も更新していこうと思います^^

 

 - ◯フィギュアスケート, ◯海外の反応, 浅田真央

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Comment

  1. まんま より:

    ほんとに、惜しい スケート連盟に、こきつかわれて、平昌にも、行けるはずだったのに、残念❗
    全日本だけに、でて、平昌に、でれば、よかったと、今でも思います

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。