今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

【情報まとめ】キャシー・ジョンソン氏がパトリック・チャン選手のコーチを辞めることが明らかに。現在はカナダではなく、アメリカのカントンに。

   

 

 

スクリーンショット 2016-08-25 19.38.51

 

過去4年間に渡り、カナダのパトリック・チャン選手の指導を続けてきたキャシー・ジョンソン氏でしたが、スケート関連情報サイトicenetworkが更新した記事によると、同氏はパトリック選手のコーチを辞める決心をしたことが明らかになりました。

このニュースは既に海外フォーラムでも取り上げられていますが、不意の出来事に多くのファン達が驚きを隠せないでいるようです。今回はこの一件に関する情報と海外の反応をまとめていますので、興味を持たれた方は是非続きをご覧ください。

✔キャシー・ジョンソン「コーチを辞める決心をしました」

 

まずは情報の整理からいきましょう。

記事の冒頭で説明した様に、この件についてはicenetworkで取材記事が投稿されていますので、ここで重要な部分の和訳をしておきます↓↓

 

Chan spent the last four years working under the guidance of Kathy Johnson, but on Monday, Johnson told icenetwork that she was no longer coaching the skater. Chan, 25, had been training with Johnson at the Detroit Skating Club but reportedly is now skating in nearby Canton, Michigan.

“I have made the heartfelt and difficult decision to resign as Patrick Chan’s coach,” Johnson said in a statement. “On Monday, August 15, I informed Skate Canada of my decision to end my coaching role with Patrick. I am proud of the success we have had over the last four years and wish him all the best.”

チャンは過去4年間、キャシー・ジョンソンの指導の元共に練習をしてきたが、月曜日、ジョンソンがicenetworkに対して、彼女はもはやチャンのコーチでは無いということを告白した。 25歳のチャンは、これまでデトロイト・スケーティングクラブでジョンソンと共に練習に取り組んでいたが、どうやら今はミシガン州カントンで滑っているようだ。

「私は、パトリック・チャンのコーチを辞めるという、心からの、そして難しい決意をしました」とジョンソンは語った。 「8月15日月曜日、私はカナダスケート連盟に対して、パトリックのコーチとしての役割の終わりを伝えました。私は、私達が作り上げてきた数々の成功を誇りに思うと共に、彼の今後の成功と幸運を祈ります」

 

Back in May, following a disappointing fifth-place finish at the 2016 World Championships, Chan told reporters he was moving from Detroit to Vancouver in July, and that Johnson was going to relocate as well. He also announced plans to open the Patrick Chan Elite Figure Skating School, a state-of-the-art facility in Richmond, British Columbia.

Until that rink was ready, he was to train at the Burnaby 8 Rinks, where Joanne McLeod has worked with several notable Canadian skaters, including Kevin Reynolds.

遡ること5月、パトリックは取材陣に対して、7月に拠点をデトロイトからバンクーバーに移すことを伝えたが、これにはジョンソンも帯同する予定であった。また、彼はカナダのブリティッシュコロンビア州・リッチモンドにスケート学校を開く計画があることを明らかにしていた。

また、このスケートリンクの建設が終わるまでは、ジョアン・マクラウドがケヴィン・レイノルズを含む様々な有名なカナダ人スケーター達を指導する「バーナビー・8リンクス」で練習をする予定だった。

 

At the time, Chan hinted at receiving input from McLeod while in Burnaby.

“Maybe if I can benefit from that, it’s a possibility,” Chan said. “It’s always going to be up to Kathy. She’s the boss at the end of the day.”

Johnson would not elaborate past her statement. Chan did not reply to attempts to contact him for comment.

A Skate Canada official said that Chan will “share his plans for the upcoming season next week at high performance camp.” The official also said he will speak with the media regarding his future plans on Aug. 31.

その時チャンは、バーナビーにいる間はマクラウドの協力を得ることを示唆していた。

「もしそれで僕が利益を得られるのなら、それはあり得ることです」とチャンは語った。「ただ、それは常にキャシー次第になるでしょう。結局のところ、彼女に決定権があるのですから」

ジョンソンは過去に自身の発言について、これ以上言及しようとはしなかった。また、チャンからの取材に対する返事も無かった。

カナダスケート連盟によると、チャンは「来週のハイパフォーマンス・キャンプにて、来るシーズンの計画を公開する」とのこと。また、8月31日にメディアに対して彼の将来についてを話すようだ。

 

■要約

  • ジョンソン氏はパトリック選手のコーチを辞める。
  • その旨は既にカナダスケ連に伝えてある。
  • パトリック選手は現在、米国のカントンで練習をしている。
  • パトリック選手の今後の計画については、8月31日にメディアに公開される。

 

✔何故、今アメリカに?

 

パトリック選手の当初の計画を時系列順にまとめてみました↓↓

■参考1:パトリック・チャン選手、スケート学校開設へ。拠点は母国のバンクーバーに移転に。

■参考2:パトリック・チャンがカナダで拓く新たな”道”。

  1. リッチモンドでスケート学校の設立を計画(1年前)
  2. バンクーバーへの移籍(今年7月)
  3. スケート学校が完成するまで(早ければ今年の年末完成予定)バーナビーのリンクで練習
  4. 完成後は選手として利用するとともに、アドバイザー役として育成に関わる(引退後はヘッドコーチに)

このように、予定通りにいっていればカナダのバーナビーで練習しているところですが、パトリック選手は現在、アメリカのカントン(元練習拠点のデトロイトを僅かに西に進んだところ)のリンクで練習していることがわかっています。

つまり、7月に予定していた移籍が何らかの理由で頓挫したということになりますが、パトリック選手は約一ヶ月前にゴルフのカナディアン・オープンを観戦するためにカナダに訪れていますので、一度は予定通りにカナダに渡っていたと考えられます。

 

その後はTHE ICEのために日本に渡り、閉幕後はカナダに戻る予定でしたが、今アメリカのカントンにいる、といった状況なのでしょうか。

これにはジョンソン氏の去就が大きく関わっていることは間違い無いと思われますが、現時点では直接的な理由については何も言及されていませんので、ひとまずは8月31日(日本時間だと9月1日?)を待ったほうが良さそうです。

 

僕の感想としましては、とにかく驚きです。スケート学校に関しても二人で運営に関わっていくとのことでしたので、初めから辞めることが決まっていたというわけでも無いはずです。 この拠点の不安定さがシーズン中の試合のパフォーマンスに影響を与える可能性が出てきますので、速やかに次のコーチと拠点が決まることを祈るばかりです。

 

 - ◯フィギュアスケート, パトリック・チャン

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。