今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

パトリック・チャン選手、新チーム体制が公式に発表される。 【ズエワコーチ、オレグコーチ、ジョンソンコーチによるダンス重視の布陣か】

   

 

SnapCrab_NoName_2016-5-18_17-17-57_No-00-compressor

 

先日、キャシー・ジョンソンコーチの離脱が報じられたパトリック・チャン選手。カナダのHPCでの会見の時点では新チーム体制については名言されず、数週間後に明らかになるとのことでしたが、昨日カナダスケート連盟の公式HPにてその発表がありました。

今回はカナダスケート連盟の発表の内容や、パトリック選手の新チーム体制に関する情報をまとめていますので、興味を持たれた方は続きをご覧ください。

 

✔カナダスケート連盟からの公式発表

 

パトリック選手の新しいチーム体制について、カナダスケート連盟(Skate Canada)より公式に発表がありました。

●元記事はこちら

発表の内容によりますと、コーチ陣は

マリナ・ズエワ コーチ
オレグ・エプスタイン コーチ
ジョニー・ジョンズ コーチ

で構成され、当面の練習拠点は

ミシガン州カントンのArctic Edge Arenaになるとのことです。

 

この三人はいずれも同じ拠点でコーチをされている方々で、特にに北米のトップスケーターの指導経験が豊富です。

例えばズエワコーチは、あのヴァーチュ&モワイエ選手組の元振り付け師であり、現在はシブタニ兄妹の振付を手がけています(あと、小塚選手の名プログラム『ピアノ協奏曲第一番』の振付をしたのもズエワコーチです)。オレグコーチは現プロスケーターのライサチェックさん、そしてグレイシー・ゴールド選手などの振付の指導経験があります。

オレグコーチはアイスダンスの選手の指導もかなりの経験がありますので、全体的にダンスよりなチーム体制だと思います。パトリック選手としてもそういう方向をより強化していくつもりなのだと思いますが、一体どのような化学変化が起こるのかがとても楽しみです。

 

さて、以下はパトリック選手のコメントです↓↓

“I am excited to be working with Marina, Oleg and Johnny. They each bring so much to the table and have such a rich history of coaching world and Olympic competitors in all the disciplines. I am looking forward to the season ahead and my first event the Finlandia Trophy in just a couple weeks,” said Patrick Chan.

訳:「僕は、マリナ、オレグ、そしてジョニーと練習を共にすることにワクワクしています。彼等の一人ひとりが有益な事を提供してくれますし、世界選手権やオリンピックの全ての種目において、豊富なコーチングの経歴を持っています。この先のシーズン、そして丁度2週間後に開催される、僕にとっての初戦となるフィンランディア杯を楽しみにしています」

 

僕としましては、スムーズに新体制が整って良かったなと思っています。

シーズンが本格的に始まる直前にキャシーコーチとの別れがありましたので、士気が下がって引退、なんてこともあり得なくは無いなと思っていましたが、こうしてパトリック選手から前向きな発言が聞けましたので大変安心しています。

個人的に、今季のプログラムは両方とも大きく期待していますので、初戦のフィンランディア杯が楽しみです!

 

■オマケ

バックフリップの練習をするP氏

Now time to do this with some skates on 😉 Thanks @ericradford85 & @kevingeyson for the help!

A video posted by Patrick Chan (@pchan31) on

 

 - ◯フィギュアスケート, パトリック・チャン

        
たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。