今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

グレイシー・ゴールド選手、マリナ・ズエワ氏のカントンの拠点に移籍か。

   

 

 

SnapCrab_NoName_2017-2-6_17-45-19_No-00

 

全米選手権までに調整が間に合わず、四大陸選手権や世界選手権の出場権を逃したグレイシー・ゴールド選手。試合後には長く契約を結んでいたフランク・キャロル氏との関係が解消されることも明らかになり、一体どこへ移籍するのかということが注目されていましたが、どうやらゴールド選手はマリナ・ズエワ氏率いるカントンの拠点で練習をしていることがわかりました。

 

 ✓マリナ・ズエワ氏のカントンの拠点に移籍か。

 

そもそもキャロル氏とゴールド選手の関係が解消されるという事自体が初耳の方もおられると思いますので、一応簡単にまとめておこうと思います。

関係の解消を報じたのはicenetworkのこちらの記事で、要約すると以下のような事が書かれています。

  • 全米選手権の終了後、法的手続きが終了し次第ゴールド選手との関係が解消されることが判明。
  • キャロル氏は平昌五輪後にフルタイムのコーチ業を引退する。
  • ゴールド選手はゴールデンスピンの後に元コーチのオーリアシェフ氏の元に訪れた。
  • 今後契約を結び直すかという質問に対してオーリアシェフ氏は「検討も付かない」

上記の通り、ゴールド選手はゴールデンスピンでの結果を受けてオーリアシェフ氏を訪問していますので、僕としては再結成になるのかなと踏んでいたのですが、現在はパトリック・チャン選手やネイサン・チェン選手といった選手が練習するマリナ・ズエワ氏の拠点にいることがわかっています。


訳:グレイシーはカントンにてマリナ・ズエワと共に練習をしています。

 

ただ単にカントンに来ているだけかもしれませんのであくまで「移籍か」という表現に留めておこうと思いますが、もし本当にここに移籍するなら結構いい選択なんじゃないかと思います。

まず、ズエワ氏はゴールド選手の元振り付け師であり、またカントンの拠点で練習していた期間もありますので、ゼロから信頼関係を築く必要がありません。特に今は五輪シーズン目前で無駄な時間は使えませんので効果は大きいと思います。さらに、同拠点のコーチ陣の一人であるオレグ氏はパトリック選手やネイサン選手のジャンプ矯正(特に3A)に大きな役割を果たしているようですので、振り付け的な面だけでなく、ジャンプなどの技術面に関してもしっかりとカバーできるでしょう。

 

ゴールド選手の不調はやや特殊です。身体的な問題で3-3などの高難度ジャンプが跳べなくなったというよりも、ジャンプが抜ける→表情が強張るの繰り返しが増えたという感じですのでもう一度自分のタイミングを取り戻せばまたトップの選手として返り咲けるとみています。この期間を利用して、五輪シーズンには是非とも復活してほしいなと思っています。

 - ◯フィギュアスケート, グレイシー・ゴールド

        
たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。