今日も、明日もフィギュア脳

国内・海外問わず、フィギュアスケートに関する情報(特に男女シングル)や、海外の反応記事を書いています!

宮原知子選手が疲労骨折で四大陸と冬季アジア大会を棄権。補欠選手や怪我の容態など詳細まとめ。

   

 

snapcrab_noname_2016-12-15_0-16-3_no-00

 

yahoo!のヘッドラインニュースで既に目にした方も多いと思われますが、2月に四大陸選手権と冬季アジア大会への出場を予定していた宮原知子選手が、疲労骨折により両大会を棄権することが明らかになりました。今回はこのニュースの詳細情報などをまとめていきたいと思います。

 

 

✓四大陸と冬季アジア大会は欠場に。

 

現在yahooのヘッドに掲載されているものよりこちらこちらの記事に重要な情報が掲載されています。

上記の記事の内容をまとめますと・・・

  • 昨日6日に日本スケート連盟会長の小林氏の元に辞退の連絡が入った。
  • 疲労骨折の部位は「左股関節」
  • 診断は全治4週間で手術は予定していない
  • 世界選手権へは出場する方向で調整
  • 四大陸選手権へは本郷選手が、冬季アジア大会には坂本花織選手が補欠選手として出場予定

まず、今回は「左股関節」で疲労骨折が起きたとのことですが、実は昨年のGPF直前の段階で同じ箇所に炎症を起していたという内容の記事がありました。「歩くだけでも痛みが出る」状態の中、オフにしたのは1日だけで練習量は減らさなかったとありますので、この時の無理が今の疲労骨折に繋がってしまったのかもしれません。

ただ、怪我の全治期間は4週間ということで、骨折としては取り立てて長い期間ではありませんし、また上記の通り手術の予定は無いようですので怪我の深刻度としては少なくとも選手生命を脅かされるようなものではないと思います。これは不幸中の幸いでしょう。

尚、宮原選手が棄権することになった四大陸選手権、および冬季アジア大会は五輪の出場枠関連の話には無関係ですので、この一件のみで五輪の日本代表の出場枠が減るなどということはありません(五輪の出場枠を決めるのは世界選手権です)。宮原選手には焦らず、着実に怪我を直していき、世界選手権では元気な姿でリンクに立っていてほしいなと感じます。

また、宮原選手の代理として出場することになった本郷選手、そして坂本選手の健闘を祈るばかりです。。。。。

 

 - ◯フィギュアスケート, 坂本花織, 宮原知子, 本郷理華

たつまに
男でフィギュアスケートにハマってしまった学生。羽生結弦選手は、人間としてもスポーツマンとしても、尊敬している人物です。。twitterもしていますので、フォローしていただけると嬉しいです↓↓

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

■関連する記事はこちらです。